2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 衝動買い | トップページ | ルセット@京都排骨 北京風・スペアリブ唐揚げあんかけ »

2006.06.23

母の味

今晩のおかずは、母がよく作ってくれたメニュー。京都排骨(ちぃぬとうぽいとう)。

20066232

スペアリブの唐揚げあんかけ

このメニュー、実家では度々食卓に上がる。来客のときにも。

お肉を一旦油で揚げてから、あんかけにするので、2度手間な気がして、面倒くさがりのFROは余り作ったことがない。でも、今日は時間もあるし、冷凍庫にスペアリブもある!と言うことで、作ってみた。

2006623

照り具合がおいしそ~~☆作ってみると、そんなに手間のかかる物ではなかった。衣がサクッとしていて、お肉はやわらか~。甘酢がしっかりと効いている。味は酢豚のもっと濃厚な感じ。

母のメニューは和食・中華が多かった。洋食メニューが多い私とは作るものが少し違う。

私がまだ実家にいた頃は、夕食の支度をする母と、よくキッチンで話をした。たいてい私は一品だけ作り、あとは座って、母が作るのを眺めていた。今、毎日2人分の食事のしたくをするFROだけれど、今思えば、母はよくあんなにたくさん、毎日作っていたなぁ、と感心する。うちは、祖父母も一緒に住んでいたので、お年寄り向けの料理と子供向けの料理、両方を作り、魚好きの私には魚、肉好きの姉には肉、と言う感じで、本当にたくさん作ってくれていた。その名残か、実家に行くと、今もたくさんのおかずが食卓に並んでいる。

今年の夏には、家に残る弟が一人暮らしを始め、お年寄り(?)3人暮らしになってしまう。仲の良い両親だけれど、祖母を抱えて大変なこともたくさんあるだろう。母に教わったこのメニュー、作りながら、ちょっと色んなことを考えてしまったFROでした。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

« 衝動買い | トップページ | ルセット@京都排骨 北京風・スペアリブ唐揚げあんかけ »

」カテゴリの記事

コメント

美味しそう~!!!FROちゃんのお母様とFROちゃんさえ良ければ、是非作り方を教えてくださ~い。宜しくお願い致しま~す!

sakuraちゃん
了解!了解!
実は、今日、↑のと一緒にルセットも更新するつもりだったんだけど、バタバタしちゃって出せなかったの。ゴメン!明日、ルセット載せます!!

美味しそうだねー。
そうそう、この年齢になって、親の有難さが身に沁みるよね。
(まだお世話になり続けているけど・・・)
今は冷凍食品を使うのは当たり前の時代かもしれないけれど、
小さい頃ってそんなに無かったよね?(えっ?違う?)
ハンバーグも、コロッケも何でも時間をかけて、うちも母が作ってくれてました。今、お菓子や料理が好きなのも母のおかげだよね!

って、今頃気付いたけど、FROちゃんと私、同じ兄弟構成だわ。

angelique tomokoちゃん
そうそう。私もそう思う。子供の頃はインスタントラーメンとか体に悪そうなレトルト食品が食べたかった!(子供の好む味なんだよね~)でも、食べさせてもらえなくて…。
今、思えば、母に感謝!だよね。
ウチも何でも手作りでした。台所に立つのが好きなのは、ホント、母のお陰と思います!!

tomokoちゃん、真ん中っ子?私たち、共通点が多いね~~☆

えーーーっ、こんなものがお家で食べれるの?
お母様も、お料理が好きな方なんやろねー。
でも、毎日そんな大人数分、好きだったって楽しんで・・ってばかりにはいかないよねぇ。
お母様 夫々に、メニューを変えてーなど 本当になんてお優しくてそしてすごいんでしょう!
ちゃんと娘に受け継がれてていいねー。

衣サクッでお肉やわらかぁ~なの?
食べてぇ~~~!
作ってみるかどうかは別として ルセットお待ちしています。

けこさん
ハイ、こんなものを家で食べていましたよ~♪そして昨日も、家で食べました~♪CURRYは骨までしゃぶっていましたよん。
母も料理好きですね~(多分)。
けこさんも、ダーリン殿に是非、作ってあげてください。ルセット、UPしました!

わっ、おいしそう!
スペアリブ大好物なのです。
私の母もよく作ってくれたけど
思えば作り方しらなかったよ。

それにしてもfroちゃん実家に住んでる時も
一品作ってたってすごいね。
実家にいたら私はきっと作ってなかっただろうな。

お母さんに教わった料理を作るときって、色んなことを考えるよね。FROちゃんのお家も3世代同居の食卓だったのね。本当にお母さんは偉大!お酒の肴からお魚&お肉、子供の好物と、自分だったら一週間分位のレパートリーのものが一晩のうちに全部登場するんだもん。そしてそれが毎日だからね。恐るべき経験の蓄積と努力だよね。更には、何品も作る傍らスタジエ(子供)に任せた作業もちゃんと横目で見ている!
FROちゃんは一品お手伝いしながら、ちゃんとお母様の背中を見てちゃんと勉強していたんだね。私は大根をオロすくらいしかしなかった上、一日学校であったことの報告をするので喋るのに忙しくて、母がしていることは全く見ていなかった。それが今の手際の悪さに大きく影響している。
スペアリブ美味しそう! 揚げ物をするのが嫌いで(食べるのは好き)、今までの人生で2度くらいしかしたこと無いから(そのうち一度は何とエコールでベニエを作ったとき)、つい敬遠しちゃうわ。今度頑張ってやってみようかな。

chocolateちゃん
一品って言っても、サラダとかスープとか、簡単なヤツ・・・。
そして一個作ったら、疲れて、キッチンに置いてある脚立の上に座ってた・・・。
たいしたお手伝いじゃなかったの・・・。オハズカシイ。

ほんっと、そうだよね。私なら1週間はそれで食べていける!って位のメニューが食卓に並んでたわ。sayokoさんとこも、お祖父さま・お祖母さまとご一緒だったよね。きっと、ウチみたいな食卓だったのだろうね~。
そして、前日の残り物も、チンするだけでなく、形が変わって、再度食卓に上がるでしょ~?それが無駄なく、手間も掛かって、凄いって思う。
私が一品手伝っていたのは、もう大人になってから、なの。サラダとか、スープとかほんっと簡単なものを一個、作っていただけ(しかも手伝わないと、叱られる、と言う理由で・・・)。それで『疲れた~』と言って、座り込んでいたんだから、役立たずだったと思うよ~。

でも、人生で2度しか揚げ物をしたことがないって、スゴイね~。確かに家では油の後片付けとか、ガスレンジの掃除とか、イヤだよね~。うん、うん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母の味:

« 衝動買い | トップページ | ルセット@京都排骨 北京風・スペアリブ唐揚げあんかけ »