2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 我が家の美味しい調味料② バター | トップページ | 衝動買い »

2006.06.19

誘惑

今日はパンも作らず、お菓子も焼かず、料理もそこそこに、FROの一番嫌いな家事、“掃除”をする予定だった。ざざっと大雑把な掃除ではなく、気になるところを細々と片付けたい、と昨晩思い、今日、それをする予定にしていた。

けれど・・・、

P1020273

ベランダを見ると、バジルが茂っていた。お天気もいいし、適度に吹いている風も気持ちいい。ボウルを片手にベランダへフラフラと。

FROが始めてしまったのは…バジルペースト作り

バジルは毎年育てているが、バジルペーストにするのは初めて。

毎年、散々茂らせて、時々パスタやサラダにちぎって使うだけ。秋になったら食べきれず、枯らして処分、というもったいないことをしていた。考えてみれば、ペーストにすれば、葉っぱもたくさん使うし、短期間だけれど保存も出来る。使い道も色々ある。

2006619そんなわけで、今年は初・ジェノベーゼ!

基本的に入るものは、バジル・松の実・にんにく・オリーブオイル・塩・胡椒。ルセットによって配合がぜんぜん違う。バジルより松の実が多いもの。松の実がほんの少ししか入らないもの。松の実に、さらに胡桃などのナッツ類を加えるもの。バジル以外にほうれん草を加えるもの。などなど…。選択肢がたくさんあって、迷うっっ!

フランスでホームステイ先のお母さん(と言っても、私より2つくらい年上なだけだったけど)が一度作ってくれたジェノベーゼのパスタ。これが暑い夏の日のランチに、家族で食べて、意外にしつこくなく、とっても食べやすく、美味しかった。お母さんに作り方を聞くと、彼女のルセットには松の実が入っていなかった。それを考えて、今日は松の実が少ない配合のものを選んだ。

今日の配合は…

バジル 50g・松の実 10g・にんにく 小1カケ・オリーブオイル 100cc・塩胡椒 各少々

と言うもの。これを全部ミキサーにかけてしまえば良いだけ。

20066192_1

P1020264

とりあえず一般的(と本に書いてあった)な、“ジャガイモといんげんのリングイネ”になった。見た目はイッチョマエ。残念ながら、味はまだまだ改良の余地あり!でした。

まだ残ったバジル、そしてこれからまだまだ茂ってくるバジルたちで、この夏、私好みのジェノベーゼを見つけようと思います。おうちでバジルペーストを作られる方、美味しい配合・作り方があれば、教えてくださいね☆

そしてまだ残された部屋掃除。今からでも少しくらいできるかな??

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

 

« 我が家の美味しい調味料② バター | トップページ | 衝動買い »

」カテゴリの記事

コメント

おいしそう!!!
実は昨日ミラノに行ってたんだけど、
ちょうど、空港でバジルペーストみて買おうとしたところなのです。
しかし、旦那が“空港だと高い。そんなものくらい今度作ってやるよ”
ということでしぶしぶあきらめたの。パスタにからめたらおいしいだろうなって思ってたところだったから、増々食べたいです!

chocolateちゃん
わぁ~!おかえり~!!凄いタイムリーだね☆
そっちだと美味しいオリーブオイルもあるだろうし、私の“見掛け倒し”と違って、美味しいジェノベーゼをご主人が作ってくれるはず!!
そして、私に美味しく作るヒントをくださ~~い!よろしく!!

美味しそう~、食べたいわ。
すごく綺麗な緑色だね!
あ、この間やっと「ミドリちゃん」を見たよ。
あれが、ミドリちゃんなんだぁ~!

私も昨日は掃除をする予定が、フランスvs韓国のゲームをスポーツバー(大画面テレビが壁に何台も据え付けてあるスポーツ観戦を目的として行くバー)に観に行き、その後は余韻でフランス料理屋のバーでダラダラとワインを飲むと言うスケジュールに変更になってしまったわ。
そうそう、以前FROちゃんが私の日記にFROちゃんが種を蒔いたばかりのバジルに関して「早くジェノヴェーゼを作りたい!」というコメントをくれたの覚えてる?読んだ時から、密かにずーっと作りたいと思っていたんだ。それで先週作ったの。一ヶ月前にバジルをもう一鉢買ったから丸裸にはならなかった。
ちょっと邪道かと思ったんだけど、アンチョビとオリーブも入れちゃった。「おおッ!」て感じの凄くパンチのある味になってかなり満足だったんだけど、余りに匂いが強くて食べた後は狂ったように歯磨きをしなければなりませんでした。

私もバジルペースト大好きです^^
このペーストを使ったラザニアをイタリアで食べた事があるんですけど、とっても美味しかったです~。
自分でも作ってみようと思いつつ・・・まだやってません。
私も明日は「掃除の日」にしたいと思います・・・
が・・・こう暑いとヤル気がでません^^;
がんばれFROさん、がんばれ自分。(笑)

angelique tomokoちゃん
バジルを水洗いしない方が、香りも良いし、色もきれい、と本に載っていたので、自家製バジルだし、いいや!と思って、虫だけちょちょいと除けて、水洗いせずに使いました。
ミドリちゃん、見た?
似てないでしょ~?あのマジパン。でも、当日はその会社の方々に大ウケでした☆ CURRYのミドリちゃんは、今もうちの冷蔵庫にいます。

sayokoさん
覚えてるよ~!あの頃から、「今年は作るぞ!」って決めていたの。夕食にはアンチョビを加えて、再びリングイネに和えてみました。
CURRYは、失礼にも口に入れる前に、クンクン(犬みたいに)匂いをかいでいた。。。怪しい物を食べさせられるみたいに…。
次回はにんにくを増やして、松の実はペーストに入れず、そのまま散らそうかな?等と考えています。sayokoさん案のオリーブ&アンチョビ入り、間違いなく美味しそう☆
でも、一度正しい、美味しいジェノベーゼを、レストランで食べてみよう。(実は日本では食べたことがないのだ。)

そして、やっぱり掃除は残されたまま…。嗚呼…。

バームクーヘンさん
結局、昨日はブログを書き終えた後、テレビをつけて、そのままゴロ~ン☆ ただのノンビリ休日(ではないですが)のようになってしまいました。
やり始めたら、どうってことない作業なのですが、腰が上がるまでに時間が掛かる。。。
今日こそは!と思いつつ、やっぱりPCの前に座っている私…。

バジルペーストのラザニア、美味しそうですね~☆
実は、日本ではこのジェノベーゼ、食べたことがなくて、イマイチどんな味が正解なのか、分かっていないのです。
ジェノバとフランスで食べた、古い3年前の記憶をたどって作りました。「コレ、旨い!」とブログに書ける日が来てほしいなぁ~。

でもその前に、掃除!掃除!頑張りましょうね~。

可笑しい、可笑しい。CURRYは魚の匂いを敏感に感じ取ったのね。
正しく美味しいジェノヴェーゼについて、同感同感。実は私は白状すると、ジェノヴェーゼは20年くらい前に日本で「紫蘇バージョン」を食べた以外何と一度も食べたことが無いの。だから今回自分で作ったのは料理本に載っていたレシピに勝手にオリーブとアンチョビを入れた、完全いい加減版。由って一度きちんとしたのを食べてみるというのはとても大切なことと思うわ。あのラルドを食べたDOCのピザの店で今度ジェノヴェーゼがあるか見てみよう(でもあそこはパスタは無いから、パニーニのスプレッドに使われている程度だろうな。)もし無かったら、DCにはまともなイタリア料理屋は他に無いから、いつかフィレンツエに友人を訪ねるまでこのミッションはオアズケです。

な~んて鮮やかなグリーン!!!
色のチカラってすごいですね~~~~
しかも 美味しそう♪
ジェノベーゼ・・・・・そのパスタは作ったことないなぁ
家で育てているバジルで作るってのが またエエんよねぇ(^。^)

sayokoさん
うん、あんまりメニューにないよね~。
それになんだか油っこそうなイメージがあって、日本でわざわざ注文したことがないの。
でも、3年前、ジェノバで“初・ジェノベーゼ”を食べたんだけど(いきなり本場!)、油っこくなくて、スッゴク美味しかった!のを覚えてる。でも、どんな味だったか、その時は家で作るなんて考えてなかったから、余り覚えてないんだ~。あとは、↑にも書いた、ルーアンのホストマザーの手作り。
しばらく外食は、イタリアンになりそう☆

そして、これと同様、私の“よそで食べた事ないけど、レパートリー”シリーズ(?)には、タプナードも入ってます。
こんな味の物?と思いながら、美味しいからこれでいいや、ってヤツ。へへへ。

りぼん♪さん
見た目は良いんですけどね~~。
味がイマイチ決まらない!
作るのは簡単!ラクチンですよ~。
大人の味なので、是非、お試しを!
そして、美味しくできたら、配合、教えて~~(><)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誘惑:

« 我が家の美味しい調味料② バター | トップページ | 衝動買い »