2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.31

今日のいちおしブログ!らしい・・・

夏休み最後のこの日、驚くメールが届いていた。  Photo_2  から…。

“レシピブログ”のトップページ、“今日のいちおしブログ!”に私のプルーンが選ばれたとの連絡!!嬉しいような、恥ずかしいような、それより驚いたような、不思議な気分☆

この機会にこちらに来て下さった方々、専業主婦の日常・作ったお料理など、私の好きなことを色々書いています。気に入っていただけると幸いです。よろしければ、またお越し下さい。

これまでも来て下さっていた方々、ぼちぼちですが(特に最近… ^^;)、今後とも我が家のパン・お菓子・ご飯をご紹介しますので、引き続き、どうぞよろしくお願いします。

☆☆ “レシピブログ”、一度、見てね~~~☆☆

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.29

コロッケ

丸々1週間、ブログをサボっていました。覗いてくださっていた方、スミマセンm(__)m そんな間に、少し涼しくなり、朝晩、過ごしやすくなりましたね。

訳あって、週末にスーパーにいけなかったFRO。そんなときに限って冷蔵庫の中も惨め・・・。さて、何を食べよう???と考えて、残り物をあわせて作ったコロッケ。

P1030572

ひじきとかぼちゃのコロッケ

P1030591 中身はひじきとかぼちゃ、鶏ミンチ、ジャガイモ、玉葱。かぼちゃとジャガイモは蒸してつぶし、玉葱はみじん切りにしてミンチと炒め、砂糖醤油で味付け。ひじきも砂糖醤油で味付けして、材料を混ぜて、衣を付けました。(調味料など、計量していないので、ルセットに出来ませんでした~☆)

甘い味のコロッケです。

冷蔵庫に何もないときに頼るは乾物!サラダはレンズ豆のサラダを作って、何とかしのぎました。

残る食材は、白葱・いちぢく(これではオカズにならない!)・アボガド・ウィンナー・ベーコン…。

今日はこれからスーパーに行って来ます。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.21

ルセット@プルーンの赤ワイン煮

P1030523_1 香り付けにシナモンとクローブを使います。量は好みでどうぞ。

《材料》

ドライプルーン  450g

赤ワイン  350cc~400cc

シナモン  小さじ1

クローブ(ホール)  小さじ1

砂糖  大さじ1

.

《作り方》

1) 鍋に材料を全て入れ、中火で火にかける。ワインはひたひたになるくらいに入れる。沸いたら弱火にして、20分ほど煮る。

2) 汁気が少なくなり、ワインにとろみが付いてきたらOK。冷まして、容器に入れ替え、冷蔵庫で保存する。(長期間保存できる。プルーンが硬くなったら、ワインで再度、煮直す。)

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.18

毎朝 2粒

毎朝、朝食時に(なるべく)食べることにしているものがある。

P1030523

ヨーグルト&プルーンの赤ワイン煮

鉄分たっぷり・お通じも良くなる(オハズカシイ☆すみませんm(__)m )プルーン。なるべく食べるように心掛けている。

P1030544

フランス滞在中、ホームステイ先で、食後のデザートとして、お母さんのお手製プルーンワイン煮とカスタードクリームが出され、少々甘かったけれど、美味しかった。真似をして何度も作りました。その後パリでも、一緒に暮らしていた友達と毎朝、このプルーンとヨーグルトを食べていた。美味しくて、好評だったので、帰国後も時々煮ては、しばらくハマる。なくなったらしばらく別のものを食べ、また食べたくなっては、またプルーンを買ってきて煮る、という事を繰り返している。

私はシナモンとクローブ(丁子)を一緒に煮込みます。

ワインがトロ~っとなるまで煮て、黒々したプルーンがてりてり・つやつや・トロリとなったらOK。2~30分で煮上がるので、ジャムよりお手軽!簡単!なのだ。

これを、今、毎朝 2粒、食べています。お陰で暑い中でも貧血にならず、「お腹が張る~!」なんて、悩みも解消です♪

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.16

珍品

先日、CURRYが珍しいフルーツを持って帰ってきてくれた。

P1030483

直径4cmほどのまぁるいこのフルーツ。

さてさて、ナンでしょう?

P1030489

答えはグァバ

ジュースなどで名前は聞いたことはあるけれど、実物を見たのは初めて。トロピカルフルーツの強い香りがして、「ああ!確かに、こんな香り!」と、過去、1・2度しか飲んだことのないグァバジュースを思い出した。

どこを食べるのかと言うと、種・ワタ・皮を取ったこの部分。

P1030501

2口くらいで食べ終わってしまいそうな小さな果肉。グァバ1個が400円くらいはする、とCURRYに言われて、「1口100円かぁ~」と考えてしまう貧乏性の私。

食べてみると、舌触りがザラっとしていて、噛むと繊維質と言うか、ガシガシした感じがする。歯ざわりの良いものではない。もったりというか、まったりとした感じはあるけれど、味に甘みはなく、酸味が少し。

残念ながら、美味しいものではなかった。

P1030508 中身の大半を占める種とワタ、「ワタも食べられるよ」と言われて食べてみると、こちらの方が甘かった。でも種が硬くて、多くて、やっぱり食べられず。

ケーキやデザートに使うにも、見た目の美しいものではないし、美味しいものでもなく、どうやって使うの?とCURRYに聞くと、「まぁ、香りだね。」との答えでした。確かに、香りはフレッシュならでは。爽やかな、強い香りがしていました。

まぁ、珍しい物を食べさせてもらった、と言うことで…。FROの初体験でした。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.14

専業主婦生活

専業主婦になって、早8ヶ月になろうとしている。

初めは、昼間、一人で何をして過ごしたらいいのかよく分からなかったが、だんだんと生活パターンが出来てきて、ブログを始めて、たくさんの方に見ていただいていることもあり、充実した時間を一人で、家にいて過ごせるようになってきた。

そんなFROが以前と変わったこと、それは…テレビを見る時間が増えた。

以前は余りテレビを見なかった私。一番の理由は、テレビの大げさなリアクションに疲れるから…^^;  ドラマも見ない。ワイドショーにも興味がなく、夕方にニュースを見るくらいで、ほとんどウチではテレビをつける事はなかった。

それが、最近は昼過ぎから料理番組、お昼の情報番組、ニュースを立て続けに見ている。そして気付けば夕方!ああ、夕食の支度しないと、と思っている間に夜になる。そんな時間の過ごし方をするようになった今日この頃。コレはコレで結構楽しい☆

先日、見ていた料理番組、(関西ローカルだけど)“恵美子のおしゃべりクッキング”。上沼恵美子(って、全国の方はご存知なのかな?)が司会。毎週ゲストを迎えて、辻調理師専門学校の先生が、毎日料理を紹介してくれる。これを昼間に楽しんでみている私、すっかり関西のオバチャン☆です。

先週8月11日放送で“ナスとサーモンのエスカベッシュ”と言うメニューを作っていて、これまで、テレビを見ても、作ろうとまでは思ったことはなかったのだけれど、サーモンが丁度、冷蔵庫に入っていたこともあり、早速、作ってみました。

P1030438

以前、CURRYが魚嫌いである、ということはお話したけれど、南蛮漬けもやはり余り喜ばれないメニューの一つ。でも、私は大好き。

小鯵を丸ごと揚げて、骨もバリバリ食べる南蛮漬けは、何度か作ったけれど、やはりCURRYには不評…。

でも、コレはいけそう!なんってったって小骨がない!エスカベッシュ、と言えばなんとなく南蛮漬けより響きも良いし(?!)、マリネ液も洋風な味で、CURRY好みかも?今回は白ワインビネガーを使うところを米酢にしたけれど、ケイパーが効いていて、美味しくできましたよ~!

そんなこんなで専業主婦生活、満喫中♪

“ナスとサーモンのエスカベッシュ”、ルセットはHPをご覧下さい。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.09

ヒマワリ畑

昨日、「台風、来るかも?」と思いながらも、こんな所に行っていました。

P1030358_1

P1030352

ヒマワリ畑

P1030384

P1030336

P1030337

P1030363

私たち以外にも、こんなお客様も…。

P1030365

P1030410

周囲はのどかな田園風景が広がり、気温は高いはずなのに、都会の暑さとは違いました。

P1030334

P1030393

ヒマワリのすぐ隣には、トウモロコシ畑が広がり、“トウモロコシもぎ”も初体験。

P1030402 ひげの部分が茶色くなっていて、芯の太いものが採り頃。ポキっと根元を折ると、水分がはねてきます。ナマで食べても甘~くて、これぞスイートコーン!

このヒマワリ畑、一度行くとハマります。15万本という想像できないほどの一面ヒマワリの景色。気持ち良かった~☆ 来年も是非、見に行きたいです。

今週末まで開催しています。詳しくは与謝野町役場HPをご覧下さい。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.07

ココログ メンテナンス

本日、今年最高気温を記録した様子。神戸・大阪では36℃まで上がったようです。日中は本当に辛かった~~!

そんな日だったので、涼しい写真を…。

P1030314

お素麺。

うちでは毎年、小豆島の生そうめんを取り寄せます。

P1030304

乾麺よりも太めでひやむぎ風?な感じ(と言っても、ひやむぎを食べたことがないので、イメージですが…)。コシがしっかりとしていて、普通のお素麺とは少し違います。

お昼にちゅるちゅるっと食べました~☆

8/9 AM2:00~正午の間、ココログのメンテナンスがあります。残念ながらその間、コメントを書き込んでいただくことが出来ません。この時間帯を避けて、お願いいたします。

明日は台風のお蔭(?)で少し暑さもやわらぐみたい。少し、休憩できるかな?

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@ガスパチョ

P1030277 《材料》 4~5人分

ホールトマト  1缶

胡瓜  1/2本

ピーマン  2個

玉葱  1/4個

セロリ  1/4本

にんにく  1/2カケ

EXバージンオリーブオイル  大さじ1・1/2

赤ワインビネガー  大さじ1・1/2

レモン汁  1/2個分

チキンブイヨンの素  1/2個

塩  小さじ1

黒胡椒  少々

水・氷  200cc程度

----

(飾り用)

バジル

EXバージンオリーブオイル

粗塩

続きを読む "ルセット@ガスパチョ" »

2006.08.06

暑ぅぅぅ~

8月に入り、毎日暑い日が続いています。気温が35℃を超える日を“酷暑”と言うらしい。今日はまさに、酷暑日。真っ昼間は余りに暑くて、クーラーのきいた所へ非難していた。

こんな日は、キッチンで火を使いたくない!ので、“ミキサーに材料を入れて、回すだけ”の物を作った。

P1030273

さてナンでしょう?

P1030283

答えは、ガスパチョ

酸味が利いて、サッパリとごくごく野菜ジュースのように飲めてしまう。暑~いこの時期にピッタリのスープ。火を使わずに作れる、と言うのが私には魅力☆

パリに滞在中、瓶詰めで売っているコレにハマりました。買ってきて、冷蔵庫で冷やしておけば良いだけ。お友達が来てくれたときにも、大活躍してくれた記憶が…。パリで覚えたこの味を、帰国後、日本でアレコレ作って、私なりに再現してみた。今では夏の定番メニュー。

P1030275

トマト大好きCURRYも、もちろんガスパチョが大好き。朝、何も食べたくない!と言うときに、ゴクゴクっと飲んで朝食代わりにするのもいいんです。(ただし、ニンニク入り!)

余りの暑さに、今朝、とりあえずスープだけ作って、冷やしておいた私。夕食、あとは何を作ろうかな~???  もう少し涼しい時間になってから、キッチンに立とうと思います。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.08.03

ルセット@エビのチリトマトスープ・メキシコ風

P1030184 メキシコ人のお友達に教わったスープ。お鍋ひとつで出来るお料理なので、簡単!暑い夏に汗をかきながら、辛いスープを食べてください!カレーのようにご飯にかけて食べます。クスクスでもOK!辛さは好みで調節してください。

《材料》 3~4人分

にんにく  1カケ

鷹の爪  1本

エビ  200g

鶏肉(胸肉でももも肉でもOK)  1/2枚

玉葱  1個

トマト  大1個

ピーマン  2個 又は パプリカ  1/2個

さやいんげん  12本程度

オリーブオイル  大さじ3

トマトペースト  大さじ1・1/2

チキンブイヨンの素  1個 

水   300cc

塩   小さじ1/2

胡椒・カイエンペッパー

コリアンダー(好みで)

----

インディカ米  1合で2.5人分くらい

又はクスクス  150gで2人分くらい 

*もちろん普通のご飯でもOKです。

続きを読む "ルセット@エビのチリトマトスープ・メキシコ風" »

2006.08.02

インチキメキシカン☆

暑い日には、辛いものを!と言うことで、ちょっと作ってみたのは…

P1030190

Paulina風メキシコご飯

エビのチリトマトスープ、と言う感じかな?

このご飯、パリに滞在しているときに、boulangerie(パン屋さん)で一緒に講習を受け、スタージュも一緒だったメキシコ人の友達・Paulinaが作ってくれたもの。メキシコ人が作ってくれたので、勝手にメキシコ料理だと信じているFRO。果たして本当に、メキシコ料理なのか?

何が入っているのかと言うと、トマト・ピーマン・さやいんげん(この日はアスパラ)・玉葱・にんにく・鷹の爪・鶏肉・エビなど…。このスープをカレーのようにご飯にかけて食べるのだが、この日、用意したご飯はインディカ米。

P1030149

日本のお米より細長くて、パラパラしている。調理方法は、(私の場合は)炊くのではなく、茹でる。たっぷりのお水で、水から茹でる。沸いたら弱火にして、5分程度。途中、硬さを見て、少し歯ごたえが残る程度まで。茹で上がったら、ザルにあげて、オリーブオイルを回しかける。

P1030164_1

と、もう一つ用意したクスクス。

P1030167

以前、クスクスのサラダでご紹介したこの粒々。調理方法も簡単で、本来、サラダに使うと言うより、こういったスープと一緒に食べることが多い。

お米が合うか、クスクスが合うか、試してみようと、両方同時に食卓へ。

P1030208このエビのスープ、スープだけ飲むと物凄く辛い(くらいに味付けをする)。それが不思議とご飯やクスクスと一緒に食べると、程好い辛さになる。辛いものが苦手なCURRYも大丈夫!

コリアンダー大好きなFROは、どっさりコリアンダーをのっけて食べるのだけれど、コレを「カメムシの味」と言うCURRYは、コリアンダーなしで。

結局、お米かクスクスかは、夫婦で意見が割れた。CURRYはクスクス派。FROはお米派。

今、メキシコでレストランをしているPaulina、ラテン系で明るくて、おおらか(おおざっぱ?)。昼休みは彼女と休憩すると、いつも2時間(本当は1時間)。シェフが、なかなか厨房に戻らない私たちを心配して、探しに来たこともあった。いつも“ケタケタ”笑っていた彼女の笑顔が大好きで、一緒にいるとこっちも幸せになる。「小さなPaulina人形をいつも持ち歩きたい。」と、私はよく言っていた。

もう3年も会っていないけれど、この料理を作ると彼女を思い出します。

今は自分のレストランを開店させて頑張っているみたい。料理人なんて、体力仕事だけど、パワフルお姉ちゃんだから、きっと大丈夫かな?! いつかメキシコに会いに行くよ~!

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »