2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.31

2006年

今年1年振り返って、色々なことがありました。

やっぱり我が家の一番のニュースは、子供の誕生です。生まれたときは、本当に何も知らなくて、おっぱいを飲むのも上手にできない、小さな小さな赤ちゃんでした。でも、3ヶ月経って、母の顔を覚え、声の出し方を覚え、体重も5キロになり、子供なりに毎日、何が起きているのか、分かっているようです。(1年前の今頃は、この子の存在も、まだ知らなかったのです☆) 来年も、これからも、色んなものを見て、聞いて、食べて、どんどん成長していくのでしょうね。

1年を通して、妊婦だったか、赤ちゃんの世話をしていたか、ばかりの一年でしたが、ブログを始めて、今まで余り連絡を取っていなかった友達が見てくれて、メールやコメントをくれたり、ブログを通して、新しくお友達が増えたりして、とても充実した“一人の時間”も過ごすことができました。

職場を離れてほぼ1年。確実にパン作りの腕は落ちているはず!でも、この一年は、仕事漬けでは得られないものを、たくさん得ることの出来た1年でした。

2007年、どんな年になるのでしょう?

ただ幸せに、穏やかに、過ごせたらいいなぁ。来年は、パンをもうちょっと焼こうと思います。

皆様、4月からブログを始めて、私にお付き合いいただいて、ありがとうございました。また来年もどうぞ宜しくお願いします。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

2007年が、皆様にとって幸せイッパイの年になりますように!

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.29

年内最終?旨い物

キッチンで良いモノを見つけました。

カニ缶です。キラーン☆

ちょっと儲かった気分です☆ さてさて、何に使おうかな~…。

P1050144

と、カニ飯を炊いてみました。

上にちょこんとカニ味噌をのせて~って、言いたいところですが、そんなものまではなく、冷蔵庫にあったふきのとうの佃煮をのせました。

私、カニには目がないのです。この季節になると、毎年、「カニ食べたい!日本海・カニづくしツアー行こう!」と大騒ぎするのですが、CURRYは「足3本食べたらそれでいい。」と言うし、周りの友達もカニ嫌い、カニアレルギー、カニは食べてもいいけど、“づくし”でなくても…、という友達ばかり。カニは、カニ刺し・焼きガニ・茹でガニ・かに鍋、最後に雑炊を食べて、温泉に入って、翌朝、カニの入ったお味噌汁の朝食を食べるのが良いんじゃないかぁぁぁぁ~~~。もう、カニなんて見たくない!って言うほど食べるから良いんじゃないかぁぁぁぁ~~~。

でも、きっと、この冬も、私の欲求を満たしてくれる友達は、見つからないのでしょう。

まだカニを知らない愛娘よ。どうか母並みのカニ好きに成長してくれますように。そして、いつの日か、父を説得して、家族でカニづくしツアー、行こうね。

ルセット@カニ飯、こちらです。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@カニ飯

P1050142 《材料》

カニ缶  1缶(固形量75g)

米   3合

薄口醤油  大さじ1

酒   大さじ2

だし昆布  5cm角1枚

.

《作り方》

炊飯器に材料を全て入れる。醤油・酒を入れて、昆布が吸ってしまう分を少し多めに水を入れる。そのまま炊くだけ。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.27

キムチ鍋

冬になって大活躍の“鍋物”。色んな鍋をするのですが、寒くなってきたらやっぱりコレです。

P1050086

キムチ鍋

私のコダワリは、鍋には必ず「さつま揚げ」を入れること!(何鍋でも!)出汁が出て、スープも美味しくなるし、さつま揚げも味を吸って、美味しくなります。一度お試しを!!お友達の家ではウインナーを入れる、という所もありました。

それぞれのおうちの美味しいお鍋、皆さんのおうちの秘密はなんですか?

我が家のキムチ鍋、ルセットはこちらです。

ところで、今朝、起きたら喉が痛くなっていました。最近、疲れがたまってきたし、口内炎が出来ているので、少し気をつけなくちゃ!と思っていた矢先です。以前お話しましたが、喉を腫らして、熱を出す、と言うのが私のいつものパターン。でも、今、寝込むわけにはいきません!!しっかりうがいして、葛根湯を飲みました。

明日から寒くなるようです。皆さん、くれぐれも、お身体、気を付けて下さいね。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@キムチ鍋

P1050108_2 《出汁の材料》

水  1.5L

だし昆布  10cm角1枚

鶏ガラスープの素  小さじ2

土生姜  2カケ

田舎味噌  大さじ2

コチジャン  大さじ1/2

薄口醤油  大さじ1

《鍋の具》

豚肉・さつま揚げ・厚揚げ・鱈・キャベツ・白菜・菊菜・大根・人参 e.t.c.

キムチ

*出汁は薄めの味付けで大丈夫。具からだしが出て、キムチの塩分で丁度良くなります。

*仕上げは、うどん、又はラーメンで!

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.24

Joyeux Noel♪

今年のクリスマス、皆様、どのようにお過ごしですか?

P1050065

FRO家では、毎年、特にイベントはありません。クリスマスディナーもお鍋で済ませてしまいました。

ただ、今年はおいしいクリスマスケーキを配達してもらいました。

P1050056

angelique tomokoちゃんブッシュドノエル

写真では分かりにくいですが、ほんのりピンクの苺のブッシュドノエル。可愛くて、女の子らしいケーキ。優しい甘さで、家族中、大絶賛でした。(tomokoちゃん、どうもありがとう!)

メリークリスマス♪

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.23

食生活

最近の食事、和食が多くなっています。

授乳中なことが関係しているのでしょうか?体が欲しがっているのが和食みたいな気がして。。。 必ずと言っていいほど、食卓にあがるのは、お味噌汁。お野菜をたくさん入れて、具沢山にして、しっかりと野菜を食べられるように心掛けています。以前は、汁物もお味噌汁以外に、スープだったり、お吸い物だったりもしたのですが、近頃はもっぱらお味噌汁。

牛蒡の入ったお味噌汁を飲むと母乳がよく出る、とか、鯛の入ったお味噌汁が母乳に良い、とか、そんな話を聞くからかも?

お米もしっかり食べています。炊き込みご飯、混ぜご飯が大好き。

P1040995

こちらはかぶらご飯

温かくても、冷めていても美味しいです。かぶらの葉っぱをサッと湯掻いて、小さく切り、お醤油で下味をつけます。梅干、ちりめんじゃこ、ごまとかぶらの葉っぱを白ご飯に混ぜるだけ。FRO母から学んだ料理です。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.21

いくつになっても・・・

先日、12月17日、実は私の誕生日でした。

P1050029

朝から、携帯・パソコンに続々、メールが届き、宅急便でプレゼントも届き、何の予定もない日だったのですが、家にいるだけで、幸せ♪な一日を過ごすことができました。

この場を借りて、皆様本当に、ありがとうございました!

CURRYからのプレゼントをこの場で自慢したいところなのですが、12月は彼にとっては1年で1番忙しい時期。買い物にも行けず、残念ながら、まだ戴いておりません。しかも、ルミナリエの真っ只中の日曜日。いつもに増して忙しく、CURRYの帰宅はいつもより遅かったのですが、シャンパン・ロゼを持って帰ってきてくれました~♪

そしてこの日のメニューは…

P1050015

神戸牛しゃぶしゃぶ~♪

(↑こんなお肉の大きな写真、ただの自慢以外の何物でもないのですが、誕生日だったので、自慢させてください!)

夕方から着々と食事の支度をしていたのですが、CURRYの帰宅を待っている最中に“ポン酢がない!”と言うことに気が付きました。外はすでに真っ暗。ムスメと早めのお風呂に入った私はすでにパジャマ。外の気温を考えても、お風呂上りの0歳児を連れて、近所のスーパーまで買いに出掛けるのは無理!!がびちょ~~~ん。。。どうしよう?

…と、考えていると、冷蔵庫に柚子が2個とすだち果汁が少しあったことを思い出しました。「そうだ!作ってみよう。」

そういう時はインターネット!色々調べて、簡単にできそうなものを選び、いくつか作り方を読んで、私の作った配合はこちら。

みりん  100cc

酒   120cc

濃口醤油  200cc

だし昆布  少々

鰹節  3g

1) みりん・酒・醤油・昆布を鍋に入れ、しばらく置く。

2) 1)を火にかけ、一煮立ちさせ、アルコールをとばす。

3) 鰹節を2)に加え、すぐに火を止める。ザルで漉す。

本当はこれをねかすと良いらしいのだけれど、そんな時間はなく、あとは好みの酸っぱさに柚子やすだちの果汁で割る。

CURRYの帰宅後、かくかくしかじかで今日はポン酢を作ったの、と説明。お味のほうは…、「もう、ポン酢、買わなくていいよ♪」との感想でした!ヤッタ!

う~ん、でもそれはちょっと面倒くさいかも?また気が向いたら作りましょう。

あ、お肉の方はもちろん◎◎◎!美味しかったですよ~! 

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.17

恩返し

ムスメが生まれるまで、実家の近所に住んでいることに、それほどありがたみを感じていなかったFROでしたが、最近は、実家の父母のお陰で、自分がなんとか子育て出来ていることを実感しています。

ササッと銀行や市役所に行って用事をしたいとき、子供を預かってもらえたり、私がクタクタに疲れきったとき、子供と二人で実家でゴロゴロしていたり、自分の意思を上手に大人に伝えられないベビー相手に、私の気持ちが参ってきてしまったときも、母に電話したり、散歩がてら実家に行ったりして、気分転換しています。

そんなわけで、これまで、そして多分これからも、色々とお世話になる両親を、家に食事に招待しました。

実は、結婚してから、実家で夕食をゴチソウになることはあっても、両親を家に呼んで、食事を一緒に食べるのは初めて!

P1040986

メニューは、ブイヤベースレンズ豆のサラダ。それにCURRY作のブリュレ。お持ち帰りデザートは父の好物、アップルパイ

普段、母が作らないであろうメニューで、海の幸大好きの父母に、と思い、“ブイヤベース”を選びました。父はレンズ豆のサラダをとっても気に入ってくれた様子。作り方やドレッシングには何を使っているのか、など、詳しく聞かれました☆ 実はFRO父、料理も大好き。カルパッチョは、娘直伝のルセットで、よく作ってくれます。孫の隣の席を確保したFRO母は、食事中もオムツ交換をしてくれたりして、孫にべったりでした。

最後のおじやも、「サフランの香りがして、美味しい~!」と好評で、もちろん完食!デザートも美味しく、とても喜んでもらえたようでした。

帰りには、「お一人様、3800円になります。」「あ、ワインは持ち込みでしたね。持ち込み料が入りますので。。。」なんて、私たちも冗談も言いながら、笑顔で父母は帰っていきました。

その後、ふと、“あ…、ブイヤベース、トマト、入れるの忘れた!”…って、FROが気が付いたのは、丸々1日過ぎてから☆ 遅すぎ!だけど、まぁ、いいか。(↑それで、色が悪かったんだ~~!)

ルセット@ブイヤベース、こちらです。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@ブイヤベース

P1040603 《材料》 4人分

有頭エビ  8尾

ホタテ貝柱  8個

イカ  1杯

はまぐり  8個

鱈  8切れ(鍋物用に切ったサイズ)

にんにく  2カケ

玉葱  2個

セロリ  1・1/2本

ジャガイモ  4個

トマト  1個

オリーブオイル  大さじ3

白ワイン  100cc

ローリエ  4枚

サフラン  ひとつまみ

水  1500cc

塩  小さじ1強

胡椒

.

《作り方》

1) 玉葱は薄切り、にんにくは包丁でつぶし、セロリは乱切りに、トマトは2cm角くらいに種ごと切る。ジャガイモは皮を剥き、大きめに切っておく。イカはリング状に切る。

2) 大き目の鍋に、オリーブオイルとにんにくを入れ、中火で熱する。にんにくの香りがしたら、玉葱を入れ、しんなりするまで炒める。続いて、セロリ・トマトも加え、炒める。

3) 2)に白ワイン、ハマグリを入れて、蓋をし、ハマグリの口が開くまで酒蒸しする。ハマグリの口が開いたら、ハマグリは取り出しておく。

4) 3)にジャガイモ・水・ローリエ・サフランを入れて、強火にする。沸いたら、弱火にして、ジャガイモに火が通るまで煮る。

↓ココからは食べる直前に作業する。

5) 鱈・イカ・ホタテ貝柱に軽く塩胡椒(分量外)しておく。4)の鍋が沸いた状態に、鱈・イカ・ホタテ貝柱・有頭エビを入れ、蓋をする。

6) 5)に火が通ったら、塩・胡椒を加え、味を調える。ハマグリを鍋に戻して、出来上がり。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.13

まねっこ

母の味を娘が引き継ぐ、ということはよくある話。もちろん実家では、FRO母の料理を毎日食べて育った私。母の料理を真似て作る時もしばしば。

でもこれは、母が私の料理を真似して、アレンジして作った簡単ポトフ。

P1040949

牛スネ肉を鶏手羽元に代えて、煮込み時間を短く、より簡単に仕上げたもの。時間が掛かるスネ肉より手軽に作れる。

手を抜き、時間短縮してしまっても、味は◎な辺り、長年、毎日毎日、家族の食卓を支えてきた母の技?

ルセット、こちらです→FROのポトフ  母のポトフ

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@スネ肉と根菜のポトフ

P1040839 《材料》 4人分 

牛スネ肉  1kg

にんにく  2カケ

土生姜  2カケ

白葱の青い部分  1本

人参  1本

大根  1/2本

牛蒡  1本

レンコン  1節

椎茸  大4個  

こんにゃく  1丁

水  約2L

塩  約小さじ1・1/2(好み、水の量で調節)

オリーブ油

------------------------------------------------------- 


テレビ・雑誌で評判の品、現地取材で納得の品限定のお取り寄せ
一度は食べたい全国評判のうまいもの専門ショップ
【うまいものコレクション】

-------------------------------------------------------

《作り方》

1) スネ肉を大きく切る。あとで煮崩れることを考えて、大きな塊に切っておく。

2) 大きな鍋にオリーブ油、つぶしたにんにくを入れ、中火で熱する。にんにくの香りが出たら、軽く塩胡椒(分量外)したスネ肉を入れ、表面を焼く。

3) 野菜を乱切りに、こんにゃくも適当な大きさに切る。

4) 1)の鍋に肉がかぶる程度の水・土生姜・白葱の青い部分を入れ、強火で一煮立ちさせる。沸いたら弱火にし、約2時間、肉が柔らかくなるまで煮る。途中で水が蒸発していくので、何度か水を足す。

5) 肉が柔らかくなったら、一旦、肉を取り出し、スープを漉し、鍋に肉と一緒に戻す。野菜・こんにゃくを入れ、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

6) 塩で味付けする。このまま食べてもよいが、一度常温で冷ますと味がよくしみ込む。食べる前に再び温める。

-----------------------------------------------------


特別な日のお肉料理に!パーティーに!おもてなしに!【グルメミートショップ】

-----------------------------------------------------

ルセット@チキンと根菜のポトフ

P1040951 《材料》 4人分

鶏手羽元  600g

にんにく  2カケ

人参  1本

大根  1/2本

牛蒡  1本

レンコン  1節

椎茸  大4個  

玉葱  1個

こんにゃく  1丁

水  2L

チキンブイヨンの素  2個

塩  小さじ1・1/2

胡椒  少々

オリーブ油 

.

《作り方》

1) 大きな鍋にオリーブ油、つぶしたにんにくを入れ、中火で熱する。にんにくの香りが出たら、軽く塩胡椒(分量外)した鶏手羽元を入れ、表面を焼く。

2) 野菜を乱切りに、こんにゃくも適当な大きさに切る。

3) 1)の鍋に水・チキンブイヨンの素・野菜・こんにゃくを入れ、強火で一煮立ちさせる。沸いたら弱火にし、野菜が柔らかくなるまで煮る。

4) 塩・胡椒で味付けする。このまま食べてもよいが、一度常温で冷ますと味がよくしみ込む。食べる前に再び温める。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.10

もうすぐ3ヶ月

もうすぐFROの母歴も3ヶ月になります。相変わらず、オムツ替えはもたもたしているし、う○こが出たら「ああ~~!ああ~~!」と一人で大騒ぎしています。母が慣れるよりも、子供の成長の方が早く、オッパイを飲むのも上手になり、一人で寝ることを覚え、おしゃべりも上手にし、足を突っ張って立とうとしたり(まだまだ無理だよ~~)しています。

あの日に見た朝焼けは、それっきり見ていません☆ だってだって、最近は12時に布団に寝かせると、一人で眠り、そのまま朝10時まで。。。

ヤッターーーー!

本当にある日突然でした。昼と夜の認識が出来てきたようです。昼間も寝てはいるのですが、4時間おきにはオッパイを欲しがり、オシッコをしたら泣きます。でも、夜は本当に10時間寝たっきり。朝起きると、オムツにはもちろんずっしり重い水分が。。。新生児の頃は真っ暗では怖がり、寝てくれず、泣いていました。だから一晩中電気を点けて寝ていたのですが、今は真っ暗にして、寝かせていると“夜だ!”って思うみたいです。

寝不足で頭痛になって、イライラ…なんてことはなくなりました~♪

それにしても10時間眠り続けるのは、ちょっと、寝すぎかな?生まれたときから良く眠ってくれる子でしたけど。。。

そして、近頃は目が合うとおしゃべりしてくれます。朝が一番、ゴキゲンで、ニコーーーーって、笑顔を見せてくれます。表情が豊かになりました。おしゃべりと言っても、「えくーん」「あおーん」と言うくらいです。こういうのを“なん語”と言うそうです。でも、一生懸命、大人が話す言葉を真似てくれます。

「ゴハンの時は『あーん』するんだよ。『あーん』『あーん』」と、言っていると「あーん」にはならなくても、私の口元をじっと見て、「ああああ~~」と真似します。

だんだん“親ばか”になってきたので、子育て報告はこれくらいにします。毎日の成長が、本当に楽しくて仕方ないです。

そして子育て中でなくても師走の忙しい時に、サッと出来ちゃう美味しいものを、ブログを通して仲良くさせてもらっているNAOKOさんに教えていただきました。

色んな美味しいものを毎日更新してくださっているNAOKOさんのレシピの中から、FROが作ったものは…

P1040933

ふろふき大根

田舎から持って帰ってきた大根が丸々3本、冷蔵庫にも入りきらず、ごろ~~んとキッチンに転がっていました。このお大根、切るととってもみずみずしくて、甘くて、美味しいんです。さてさて、どうしよう?と思っていたときに、良いタイミングでNAOKOさんが作ってくださっていました。

簡単だし、美味しいし、このお味噌、ボイルした野菜に色々使えそうなので、たくさん作っちゃいました♪ 二人で大根1本、食べちゃったんです。スゴイでしょう?

NAOKOさん、またまたありがとうございました~。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.06

煮込み

寒くなってきて、美味しいもの=煮込み料理、です。

先日、CURRYの田舎のブランド牛、美作牛のスネ肉を“もうもう工房”で買ってきました。“もうもう工房”は高速のインターのすぐ近くにある、近辺のお土産と美作牛肉を売っているお店。店内で美作牛の焼肉も食べられる。以前、帰りにここでスネ肉の塊を見つけて、「安い!」と思って買って帰ったら、とっても美味しいお肉だったので、それ以来、帰りに立ち寄って、スネ肉があると買って帰ることにしている。

そしてまた、今回も、お目当てのスネ肉、二人しか食べないのに1キロも買ってきました。

ビーフシチューにしようか、ポトフにしようか考えたけど、結局、

P1040845

スネ肉の和風ポトフになりました。

スネ肉を大きく切って、2時間、コトコト煮込みます。最後に根菜をたくさん入れて、火が通るまで煮込み、半日置いて、じんわり味をしみこませます。時間は掛かるけれど、手は掛けない、私の冬の定番料理です。お肉はお箸でくずせてしまえるほど軟らかくなっています。スネ肉のお出汁+根菜の味がしっかりと出て、スープがスッゴク美味しいんです!!

二人で1キロのお肉、食べられるの?って思われるでしょうけれど、2日に分けて、ペロリでした☆ お野菜は牛蒡、人参、レンコン、大根、椎茸。いつもはこんにゃくも入れますが、今回はなかったので、省きました。ピリ辛好みのFROはゆずこしょう と一緒に食べました。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2006.12.05

ただいま~

一年ぶりに、そしてムスメにとっては初めて、

P1040752

P1040778

CURRYの田舎に帰ってきました。

P1040734

高速道路のインターチェンジを降りてから、さらに山に向かって3・40分、車で走ります。周囲の景色は山・川・ダム。

9月なら、田んぼ一面に黄金色の稲穂が広がり、10月なら、辺りにコスモスが咲いていて、1月・2月なら、雪景色が楽しめるのですが、残念ながらどの時期も外してしまっていたので、少し寂しい風景でした。でも、空気も水も美味しいことは、どの季節も同じ!

P1040784

そして何より、ムスメにとっての曾お祖母さんに会いに行けた事が一番の収穫でした。

P1040775

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »