2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007.02.26

目的地

私たちが飛行機で向かった目的地、それは、こちらこちら

そう、向かった先は、東京でした。私はお友達に会うために、ムスメはそのお友達の2歳の子供に会うために、そしてCURRYはそのお友達に会って、東京のお菓子屋さんを巡りに。。。

2日間で回ったお菓子屋さんは2件でしたが、2件とも活気があって、絶えずお客さんが出入りしている人気店。その人気の通り、生ケーキも焼き菓子もキレイで、美味しい!

P1050612

パリ・セヴェイユでは、金子シェフにお会いして、少し言葉を交わしたCURRY。気さくで、とても感じの良いシェフでした。

二つの店で大量に買って帰った焼き菓子、コンフィチュール…。

P1050684

P1050678 クッキー7種類、パウンドケーキ3本、コンフィチュール4種類、ナッツ2種類、キャラメル10粒、小袋の焼き菓子22種類。

今、毎日、お菓子を食べることに追われています。ああ、それなのに、昨日、京都に行って、ここここでまたお菓子を買ってきてしまいました。。。

今回、東京のお菓子屋さんに連れて行ってくれた友達夫婦に、本当に感謝です。どうもありがとう!!とても充実した2日間でした。CURRYもとても刺激を受けた様子。「もっと、頑張らなくちゃ!」と思えることは素敵なこと。彼にとっても、とても良い旅になったようです。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.24

空の旅

CURRYが連休だったので、「ムスメにも色んなところを見せてあげたい!」と思い、ちょっと遠出をしていました。

P1050575

開港から1年も経っていますが、実は神戸空港へ行くのは、初めて! 我が家から車で20分、と言う物凄く便利なところにあります。スカイマークに乗るのも、初めて!

これまでCURRYと二人で出掛ける時は、必ずと言っていいほど、雨。ひどいときは台風で旅行中止。…だったのですが、気持ちよく晴れていました。ムスメは“晴れ女”みたいです。

P1050583

P1050600

今回、一番たくさん撮った写真は、コレでした。↓

P1050597

P1050603

快適な空の旅を楽しみました。さて、私たち、どこへ行ったのでしょう?

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.16

PRUNIER

毎日、ムスメと散歩に出掛けています。

公園には。。。

P1050524

うめ・梅・ウメ・・・ (ここから写真8連発!少々重たくなります。スミマセン!)

P1050525

P1050548_1

P1050532

P1050533

P1050544

P1050545

P1050553

満開でした。抱っこ紐で私に抱かれたムスメは、梅よりも、私の手にあるデジカメのストラップに夢中でした。

PRUNIER…和仏辞典で調べると「梅」。仏和辞典で調べると「西洋スモモの木」。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.14

残生地で☆

昨日も五穀食パン、再チャレンジ!していました。残生地が出たので、昼食用にナン(風パン)を一人分だけ作りました。一昨日の夕食はビーフカレーだったのです!

P1050508

100gほど残った食パン生地を、めん棒で平らに伸ばし、発酵は短めにして、オーブンで焼きました。白く焼き上げて、最後にバーナーで色付け。

2日目も美味しいカレー。一昨日の晩はスパイシーなとんがった味だったけど、昨日はなじんでマイルドになっていました。CURRYは久しぶりのカレーに大喜びで、彼曰く「3日目が美味しい」そうなので、もう一日、カレーを寝かせて、今晩もカレー☆(こうやって昨日、今日と料理をしない私♪)

P1050515

五穀食パンのほうはどうだったかというと、今回は希望通り、もっちりとしつつ、粒々の食感が残る食パンに焼き上がりました。でも、食パンじゃなくて、テーブルロールのようなサイズのパンにした方が良さそうな気がしてきました。それに塩加減、イーストの量など、もっと触っていかなくちゃいけない感じ。

まだまだ手間が掛かりそうです。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.12

100点じゃなかったけど…

タイミングを見計らって、バタバタしたけれど…

P1050479

やってみました!食パン作り

先日お話しましたとおり、まずは“五種大穀米入り食パン”。粉の1割を雑穀にしてみました。

P1050484

一次発酵中に散歩に出たり、成形中にムスメに泣かれたり、ドキドキしながらの作業でしたが、なんとか無事、焼き上がりました。

でも、100点とはいきませんでした。

まず、失敗① 一次発酵中、散歩から帰ってくると、ボウルの中で発酵しすぎて生地がパンパンに。。。

失敗② ①以外で発酵が少し足りなかった。

失敗③ 五穀大穀米を前日から水に漬けていたけれど、やっぱり焼くだけではナマっぽかった。

焼き色が少しずず黒い感じになっているのは、(作業全体的に)発酵不足のせい。香りも香ばしいいい香りとはいかなかった。ベンチタイム・二次発酵では、あと5分でいいから置いておけばよかった、と、後悔!一番大きな失敗は、③。食べると、少しだけガリッと食感が残る。やっぱり茹でたりしてから入れたほうが良いみたい。分量ももっと多くてもいい感じだし、配合自体、改善の余地アリ!

色々反省点はあるけれど、今回はとりあえず、「作った」と言うことで、結構満足していたりもして…。パンの焼きあがりは65点くらいだけど、まぁ70点くらい、自分にはあげたいなぁ。

小さなお子さんを抱えつつも、酵母を育てたり、パンを焼いたりしている方々、本当に尊敬してしまいました!今回の反省を活かして、次回、またがんばります。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

 

2007.02.10

ようやく始動!・・・かも?

待ちに待った物たちが、今朝、届きました。

それは…

P1050462

パンの材料

生イースト、小麦粉、レーズン、などなどを「クオカ」で注文。そして、今回はこんなものも買ってみました。

P1050455

国内産押し麦、はと麦、あわ、ひえ、きびの5種類をブレンドした五種大穀米。お米に1割ほど混ぜて炊いてください、とパッケージに書いてあるのだけれど、これを食パン生地に混ぜてみようと思って、注文しました。

P1050456 普段、健康食品には興味のない私。(健康食品=不味いもの、という固定観念で…。) いかにも身体に良さそうなこの穀物たちが、どんな味なのか、分からないので、とりあえずはパッケージに従って、お米と一緒に炊いてみることにしました。

炊き上がり、見た目、意外とこの穀物たちがお米に対して少ないような気がしました。

P1050466

どんな味だったかと言うと、若干食感があり、後味ほんのり甘い感じ。白米とは違う感じはするけれど、「食べにくい」「不味い」「クセがある」といった、私の固定観念は消えました!これなら、毎日、美味しく食べられて、しっかりミネラルも取れそう!

ちなみに、白米よりも何が豊富かと言いますと、主に鉄分、カルシウム、食物繊維。私に足りないものが、ずらっと並んでいるみたい。それじゃあ、当分は、この健康五種大穀米で…。

次は食パンでチャレンジです。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.09

子供の頃のゴチソウ

中学生か、高校生の頃、お弁当に入れてもらいたかった物って、ありませんでしたか?

私はミートボールの甘酢あんかけ。それも冷凍食品の…★

母の名誉のために言いますが、普段冷凍食品なんて、食卓に上がったことは一度もありません!母が好んで買ってきたことも、一度もありません!私が、買い物を頼まれたとき、(頼まれもしないのに、)勝手に冷凍のミートボールを買ってきてしまっていました。

お弁当箱を開けると、甘いミートボール、卵焼き、プチトマト、ブロッコリーなどなどが並んだ定番お弁当!憧れました。

P1050443

そんなことを思い出して、作ってみたら、CURRYが、「僕の子供の頃のゴチソウって、コレ(ミートボール)か、ハンバーグやった。」と言っていました。干しエビを入れて、ちょっと贅沢、中華風ミートボール(甘酢あんなので、すでに中華ですが)にしてみました。ルセット、こちらです。

二人の子供の頃のゴチソウ?! それぞれの思い出がありました。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@肉団子の甘酢あんかけ

P1050439 《肉団子・材料》

合挽きミンチ  500g

人参  1/2本

山芋  4cmくらい

土生姜  親指大2カケ

干し椎茸  3枚

きくらげ  大1枚

干しエビ  大さじ4

卵  1個

日本酒  大さじ2

塩   小さじ1/2~1

胡椒  少々

《肉団子・作り方》

1) 干し椎茸・きくらげ(ナマの場合はそのままでOK)・干しエビを一緒に戻す。戻し汁は使うので、置いておく。

2) 人参・椎茸・きくらげを粗みじんに、土生姜をみじん切りにする。山芋はすりおろす。干しエビは細かくみじん切りにする。(フードプロセッサーを使うと便利!)

3) ボウルに合挽き肉、2)、卵、調味料、椎茸と干しエビの戻し汁大さじ3を入れ、よく混ぜる。(山芋で手がかゆくなるので、手早く!もしくはヘラでよく混ぜる)

4) 中温に熱した油で、3)を団子にして、じっくり、色付くまで揚げる。

***********************

《あん・材料》

鶏がらスープ3:酢3:醤油2:砂糖2:ケチャップ1:紹興酒(又は日本酒)1

の割りで合わせる。

水溶き片栗粉

《仕上げ》

5) あんの材料をフライパンか鍋に入れ、一煮立ちさせる。水溶き片栗粉でとろみをつける。

6) 肉団子を5)に入れて、からめる。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.06

マイブーム♪

最近、我が家ではお豆腐がブーム。豆腐なら何でもOK!、と言うわけではなく…

P1050414

この男前豆腐 (HPはこちらこちら)。中でもお豆腐とは思えない、このパッケージ、「お嬢ホワイト」を初めて食べたときは感激!でした。

P1050383

通常、パックの中に入っている水を捨てて、サッと洗って、食べるけれども、この「お嬢ホワイト」、豆乳入り豆腐なので、このまま器に盛りなおして、豆乳ごと頂く。

実は、CURRYもFROも、お豆腐を余り食べない。鍋に入れても、お豆腐は減らないし、湯豆腐もしない。冷奴も、ナマのお豆腐が苦手だったので、余り食べない。だけど、この「お嬢ホワイト」を器に移して、チンして、ポン酢で食べてみたところ、これまでにないまったりとして濃厚で、クリーミーなお豆腐に二人で大感激!してしまった!!

P1050395

特に豆乳が温まって、トロリとしたトコロが、本当に美味しい!「男」マークの「男前豆腐」は、キッチンペーパーにくるまれていて、余分な水が下に落ち、容器の底に水がちゃんと溜まるようになっている、という工夫もされていて、こちらもまったりとしたお豆腐。うーん…、でも、この「お嬢ホワイト」の豆乳のクリーミーさには負ける!

1丁350円(だったと思う)のお豆腐って、我が家ではかなり高級豆腐なんだけれど、すっかりハマり中! レンジでチンだけ!ってトコロが、さらに、今の私にピッタリなのかもしれません。

***************************

豆腐レポートとは全く関係ないのですが、本日、プルマン食パンのルセット、UPしました。もったいぶっていたわけではなく、妊娠中に写真も撮って、準備できていたのですが、なかなか整理できず、やっとUPできました。

相変わらず、産後、未だにパンを焼いてはいないのですが、実は先日、嬉しいメールを頂きました。それは、パンに関するご質問だったのですが、このブログを見て、メールを頂きました。もちろん、すぐに分かる限りのことをお返事しました。その後、納得のいくパンが焼けた、と、またまた嬉しいメールが。。。

今回、そんなやり取りをしていて、色々なことを考えました。

職人で作っていた頃は、ルセットも秘密、作り方も秘密、ちょっとした工夫も秘密、でした。もちろん、それがお金になるのですから。。。でも、秘密ばかりを抱えていても、仕方ないんですよね。そんなことをケチケチしていても、仕方ないんです。みんなが美味しいパンを、おうちで焼けるようになったら、きっと幸せになるし、パン作りの楽しさを知ってもらえたら、またそれで楽しいことが増えるのです。

「FROの焼くパンは美味しい。」「FROのルセットでパンを焼いたら、美味しく焼けた。」と、言ってもらえたら、私は、たくさん秘密を抱えているよりも、幸せになれるなぁって、思いました。

おうちでパンを焼いている皆様、美味しいパン作り、これからも出来る限り応援していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

ルセット@プルマン(食パン)

P1010427プルマンとは、いわゆる四角い食パン。山型食パンよりももっちりとした食感で、目が詰まっているのが特徴。生地は山型食パンと同じ。成形の仕方で食感の違いが出ます。

《材料》  食パン型 1.5斤ケース 2本分

最強力粉(日清スーパーキング 使用)  750g (胚芽入りの食パンは、最強力粉675g 小麦胚芽75g)

サフ インスタントドライイースト 赤   10.5g

砂糖  37.5g

塩  15g

スキムミルク  15g

水  540g

ショートニング  37.5g

《行程》

ミキシング  (捏ね機レディースミキサーKN-200 使用) 低速20分→+油脂 低速でまわしつつ→高速10分 捏ね上げ29℃

フロア(一次発酵)  60分→パンチ→30分 室温25~26℃

分割  210g×6玉

ベンチタイム  25分 室温25~26℃

成形

ホイロ(二次発酵)  60分 室温28~30℃

焼成  150℃ 15分→200℃ 15分→210℃ 5分

*行程の詳細はイギリス食パン①と同じです。

*成形~焼成はこちらこちらをご覧下さい。


ル・クルーゼ製品を激安でネット通信販売中!

プルマン④@成形

捏ねる~ベンチタイムも行程は、食パン①と同じです。ご覧下さい。

----------------------------------------------------------


                 世界各地の美味しい食肉・珍しい食肉販売
ホテルや高級レストランの味をご自宅で☆【グルメミートワールド】

----------------------------------------------------------

《成形》

P1010387_1

P1010388

P1010389

P1010390

            ……………………………………………………………………………………… ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   ☆☆☆  お菓子、パン、手作りの材料【プロフーズ】 ☆☆☆    ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆【プロフーズ】はお菓子、パン、手作りの材料、国内外のこだわり食品、調理器具・小道具の専門店です。 プロが求める食材や専門調理器具などをプロの方や一般消費者に販売するショップも展開♪
★詳しくはこちら

………………………………………………………………………………………

P1010391

P1010393

5)両手で作業する。

P1010396

とじ目を閉じる際、生地をつまんだりせず、巻き終わりに、キュッと生地を手前に引くようにして、生地を閉じる。つまんでしまうと、生地がダマになり、キレイに膨らまない。

P1010397

-------------------------------------------------------------------


Oisix(おいしっくす)【子どもに食べさせられる安全な食材宅配サイト】
全国の旬の食材「昔なつかし無農薬トマト」や「濃厚卵」など毎月プレゼント中!
★詳しくはこちら。

-------------------------------------------------------------------

P1010398

P1010399

型に並べて入れる。

P1010400

続きはプルマン⑤へ。


キッチン用品専門店
1万円で送料・代引無料。カード払可。

プルマン⑤@二次発酵~焼成

成形はプルマン④をご覧下さい。

《ホイロ・二次発酵》 60分 室温28~30℃ 湿度要

型の8~9分目まで発酵させる。時間より、大きさを目安にすること。

P1010402

P1010407 蓋を閉めてオーブンへ。

《焼成》 150℃ 15分→200℃ 20分

この時間はガスオーブンの場合です。電気オーブンでしたら、温度が上がりにくいので、十分、余熱して、200~210℃で35分、焼いてください。

蓋を少しだけ開けてみて、焼き色がしっかりと付いていたらOKです。蓋を開ける前に、一旦、型を板の上などで、ドン!とたたいてショックを与えます(腰折れ防止になります)。

P1010426

角がとんがらず、少し丸みを帯びたくらいがよい。

P1010617

気泡が均一で、全体が白く、色ムラがない。耳の部分は約1ミリ程度の厚さ。山型食パンのように大きな気泡がなく、目が詰まっている。

このように焼けたら◎です♪ 耳が香ばしく、味がギュッと詰まっていて、中がもっちりとした食感になります。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

2007.02.03

失礼しました!

ここ数日、コメントを入れることが出来なかったようで、大変失礼いたしました!

コメントを入れようとしてくださった方、メールを下さった方、皆様、本当にすみませんでした。もう、大丈夫ですので、また今後も宜しくお願いいたします。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »