2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 春野菜 | トップページ | お散歩 »

2007.03.30

あ~ぁ~(ため息)

アレルギー検査、結果が出ました。

結果は、ガックリ…

バッチリ、小麦粉・卵アレルギーでした。乳製品も少々。

P1060129

大きくなっても、ずっと食べられないわけではなく、「注意してくださいね」と言う程度でしたが、1歳になるまでは小麦と卵はおあずけ。

ケーキ屋の父とパン屋の母の子なのに、小麦粉が食べられないなんて…。本当にガッカリです。父のお手製のケーキと、母のお手製のパンは、大きくなってからたくさん食べようね!

でも、原因が分かったので、先日のブツブツのようなことは避けてあげられそうです。ガッカリもしたけれど、ホッとした気持ちもありました。パンはもちろん、うどん・パスタ・お好み焼き・たこ焼き…などなど、麺類・粉物はしばらくナシです。

離乳食の間に、ちょっと体が強くなってくれたら良いんだけど。。。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

« 春野菜 | トップページ | お散歩 »

子育て」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

FROさん、私も他人ごとながら心配していたんですけれど 本当にがっかりですね。 小麦粉、乳製品ってかなり限られますよね。
でも知らないより知っていた方がいいですし、私の友人の子は3人とも3歳くらいの時全員グルテンアレルギーが消えました。 FROさんはお料理上手だから 他の材料できっと美味しい物を作ってもらえるんでしょう。

お父さん、お母さんのプロの味は少し先までのお楽しみになったのですね。結果を見て残念に思ったことと思いますが、長い目で見てあまり気落ちしないでくださいね。大きくなってアレルギーが消える子が多いからね!
うちは長男が肌が弱くて離乳食が少し口の周りにつくと、真っ赤かになったり、体も乾燥性の湿疹がひどかったのだけど、今ではすっかりきれいになりました。今は下の赤ん坊がよだれかぶれであごの皮がむけていますのょぉ
FROさんはお料理が上手だから好き嫌いのない丈夫なお子ちゃまに育つでしょうね!私も離乳食、見習って少しずつ量を増やしています。

そっか~。FROちゃん夫妻としては少しがっかりしちゃったね。
でも、ある意味原因がはっきりして良かったね。
それに、ひどいアレルギーでなさそうで、少し安心しました。
これからより一層お料理の腕をふるえるし、親子、夫婦の絆が
強くなるよ。それに、1歳なんてすぐだよ。ファイト!

本当に残念ね・・
神経質になっっちゃうのも疲れるよね。
でも、一年は、アッという間に過ぎますよ!

実は、このブログで先日お話した蕎麦アレルギーのお子さんは、蕎麦を食べるとまた蕎麦のゆで汁が体にかかったりしても危険だって言われたの。本当に私の友人は顔色がなくて、こちらもなんと励まして好いか分からなくて・・そんな事を思い出したので、ちょっと安堵しました。食せない品目がおいしそうなものばかりで、かわいそうだけど、楽しみに一才になれば、だんだんに食べられるようになるのでしょう!頑張ってください。

そっかー、残念だったね。
でも「注意して下さい」ということであれば、まだよかったのかな。
人それぞれ本当に違うんだね。
でも原因が分かって本当に良かった。
離乳食、大変だろうけれど、頑張って作ってね。
美味しいケーキとパンは、もう少し先までのお楽しみだね♪

ありゃ~~~~~~残念だね~~~(>o<)
でも きっと体質も変わっていって 体力も出来て
成長するにつれて 食べられる様になると思うぅ~~~~♪

だって このパパとママの子だもん! DNAが絶対そうさせるって~~!

楽しみに待ってあげてね~~~~~~~*^o^*ノ

あらぁぁ。。。
そうなんだ。ちょっとショックでしたね。。。

でもみなさんおっしゃるように体質変わってくるから。
うちの下の娘はあせもとか虫刺されとかがとにかくひどくなる子で、予防接種が受けられなかったり、病院で「その子の近くに行っちゃいけません。」なんてよそのお母さんに言われたこともあったんですけど、
でも今は「いいねぇ、肌きれいで。」ってみんなに言われます。不思議ですよねぇ。。。

@Oliveさん
ご心配いただいて、ありがとうございます。
そうなんです。小麦と卵がダメって、本当に食べるものが限られてしまいます。まだ今は、おかゆとお野菜ばかりなので、良いのですが、1歳くらいになって、色々食べられるようになったら、気をつけないとダメですよね。
デザートは、なるべく和菓子にしようとか、ゼリーならいいかな?とか、今から色々考えています。

@長屋さん
そうなんですね。電車太郎君もお肌、弱かったんですね。みんな、なにかしらありますね。
小さな身体にぶつぶつが出来たり、赤くなっていたりしたら、やっぱりカワイソウですね。
でも、あまり神経質になりすぎないように、そのうち治るさ!と言うくらいの気持ちでいようと思います。ありがとうございます!

@sakuraちゃん
ありがとう!ホント、1歳までなんて、もうすぐだもんね。きっと大きくなってから考えたら、この一年なんて、本当にアッという間に感じるだろうね。
少しでも強くなって、丈夫になることを祈るしかないよね!!頑張ります!

@pupikunさん
ありがとうございます。本当に、たいしたことなくて、ホッとしています。1歳になるまで、様子を見るしかないですね。
蕎麦アレルギーはチョット食べただけでもダメらしいですね。時には命にも関わると言うのを聞いたことがあるので、深刻ですね。
ゆで汁がかかってもダメだなんて、周囲の大人もお蕎麦を食べないようにするしかないですね。
こうなってみたら、もう、いたずらっ子でも、わがままでも、健康に育ってくれたら、それで良いって思いますね。本当に。。。

@angelique tomokoちゃん
ありがとう。
パンとケーキはもっと丈夫になるまでの我慢だね!(って、本人は我慢なんて、思っていないけどね~)
でも、大したことなかったので、ホッとしています。もっと大きくなったらきっと治るから、それまで小麦・卵抜きメニューを考えて、頑張るわ!!きっと大丈夫だよね!!

@りぼんさん
本当に残念!でもきっと大きくなれば治ると思うので、それまでは和菓子かなぁ。
小麦がOKになるまでは、私がしっかり和菓子職人になって?、美味しい白玉団子とか、食べさせてあげようと思います。
頑張りま~す!!どうもありがとうございます!

@やすこさん
そっか。。。やっぱり子供の頃の肌質って大きくなったら変わるものなのですね!今はすぐに赤くなったり、ぶつぶつが出来たりするから、一回一回、大騒ぎしています。
なるべく母も気を大きくもって、過ごさないとダメですね。
小麦がダメでも食べさせてあげたい物、色々思い浮かぶので、当分はその線で楽しみたいと思います。
ありがとうございます!!

お久しぶりです!お嬢さんのアレルギー検査の結果がず~っと気になりながら、なかなか書き込み出来ずにいたのですが・・・小麦と卵でしたか。

FROさんご自身の食事制限などはありませんか?
私の兄夫婦の子がやはり卵アレルギーで、程度にもよるのでしょうけれど、母乳で育てていた義姉自身も卵除去食をお医者さんから言い渡されていました。美味しい物にはほとんど必ずと言って良い程卵が使用されていて、相当辛かったようです。

お嬢さんは一歳になるまでの制限なのですね。その頃には離乳食もそろそろ完了して、お母さんの焼きたてパンを頬張れるはず!素敵なママで良いなぁ、FROさんのお嬢さん。・・・私も家庭料理がんばるぞ~。

@Didさん
こんにちは。お久しぶりですね。
私は食事制限は言われていませんが、先日、また湿疹が出て、小児科に行き、先生にそのことを聞いてみると、「お母さんの食事が原因かどうかは、最低2週間、お母さんが食事制限してみないと分からないわね。」と言われました。
最近、少しずつ身体が丈夫になってきているようだったので、ヨーグルトやチーズ、卵黄を食べさせていたのです(><)が、やはり、それは止めてください、と言われました。
どうもないから少しくらい、と思っていたのですが、それが蓄積されて、ある日、救急車で運ばれるほどひどくなる、と言われました。
そんなわけで、また、真面目に食事制限開始です。。。
Didさんに「素敵なママ」と言って貰える様、ガンバリマス!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春野菜 | トップページ | お散歩 »