2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 週末のお楽しみ | トップページ | セネガル料理 »

2007.10.28

SALON DU CHOCOLAT

もう早、1週間前の話ですが、秋晴れの気持ち良い日、

P1010201

行って来ました。もちろんココに!

P1010199

サロン・ド・ショコラ

パリで年に一度行われているショコラのイベント。大阪で言うとインテックス大阪みたいな会場で行われていました。

P1010176

山積みになったショコラや、綺麗にディスプレイされたショコラを片っ端から味見して…

P1010175

たっぷりとショコラを楽しんで来ました。

ショコラ以外にも

P1010179

ショコラにあわせるスパイスや、

P1010183

ショコラ関連の本なんかもありました。

ショコラ三昧楽しんだその日の夕方、私たちに待ち受けていたのは、フランスの国鉄、SNCFのgrève・ストライキ

事前に「今晩はストがあるから、電車の本数が少ないですよ。」と聞かされていましたが、こんなにすごいことになっているとは…。

パリ・サンラザール駅に着いたのは、夕方17時半。電光掲示板を見て、ルーアンに帰る電車の時間を確認。どうやら30分後にはある様子。電光掲示板の前の人だかりは、みんな、自分の乗る電車の発車ホームの番号が出るのを待っている人たち。

ベビーカーを抱えて、TOMATEを抱えて、走って電車に乗れたとしても、座席を確保するのは困難、と判断した私たちは、荷物とTOMATEを私が運び、CURRYはとにかく先に走って、電車に乗り、座席を確保しよう、と言う作戦に出ました。

私たちの乗る電車は18時08分。その前の電車は、順に何番ホームから発車するか、電光掲示板に表示されていっていました。

一つ表示されるごとに人の波がドドド~!っとそのホームに向けて走っていき、またしばらく次が表示されるまで、みんな掲示板をにらむ、表示されるとまた一気に人が走り出す。そんなことが繰り返される中、あろうことにCURRYとはぐれてしまい、私の携帯電話の充電は切れ・・・。ああ、こんな時に・・・。

もう、とにかくcomme la guerre 戦争のようでした。

最終的にはかろうじて受信できたCURRYからの電話で私たちは再会でき、ショコラの乗ったベビーカーと、ぐずるTOMATEを抱えた私は、ホームを走り、発車直前のルーアン行きの電車に、車掌さんに助けられて乗ることができました。

座席を確保する作戦なんて、もちろん失敗。電車の踊り場で、ぐったり疲れながらサンドイッチで夕食。

無事帰れたのが奇跡だと思い、戦争映画のワンシーンの中に自分たちがいたような錯覚にかられながら、帰路に着きました。

後で思い返せば、これもいい思い出になることでしょう。。。

今日はエールフランスのストもある、との話。CDG空港だけでなく、成田、関西各空港もトラブルだらけになるのでしょうね…。

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

« 週末のお楽しみ | トップページ | セネガル料理 »

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ~。私も行きたかったよ~。
Porte de Versailles だよね。私はこの直ぐ近くに住んでいたのだけど、確かあの年このイベントの直前にフランスを去ったのよ(涙)。
ストの中をTOMATE姫を連れて、大変だったね。でも無事で何より。姫も会場でショコラを食べたの?まだ早いか・・。

うわぁ、戦争映画のワンシーンのよう。CURRYさんとはぐれないでよかったですね、ほんとに。デッキでサンドイッチ・・・帰省ラッシュの新幹線みたいです。
それにしてもショコラの祭典!とーーーってもうらやましいです。実は私、チョコレート中毒?依存症? ショコラ大好き♪ スパイスもたくさん並んでいて、スパイシーなチョコはさぞや大人の味だろうと想像してとろけています^^

サロン・ド・ショコラ 行ってきたんだねー。
この時期に一度旅行をしたことがあったのだけれど、寄る時間がなくて、諦めたことがあります。
ドライフルーツがのったショコラ、美味しそう~。
スパイスも売っているなんて、さすがフランス!!

スト、大変だったね。
リッツ時代に、何日間か約1時間ほど歩いて通学したことが懐かしい。
TOMATOちゃんを連れて、お疲れさまだったね。
でも無事に帰れてよかったわ。

ちなみに私は、指定席が取れなくて、電車の踊り場に2度ほど座り込んだことがあるよ。
一度は、リッツの授業後(シャンパンを飲んだ後、間に合わなくて走ったっ)酔ってぐったり・・・(笑)ストラスブールまで。
もう一度は、ルーアンへホームステイへ行く時。
どちらも、バカンスへ突入した初めの週末でした。

Froさん、旦那様と会えただけでも 本当に良かったですね。私だったら 泣けてきてしまいそう。 それにTomateちゃんがいると 本当に大変ですよね。 私も同じベビーカーを使っていたから すごく想像できてしまいます。

それにしても 終われば 良い?! 一つの思いでになるものですね。

FROちゃん、大変だったね~。
CURRYさんとはぐれてしまった時はさぞかし焦ったで
しょうね。。。本当に一緒に帰れて良かった良かった。
私もこういう思い出はいやによく覚えていて、主人と
思い出して話しては笑っています。。。
サロン・ド・ショコラに私も行ってみた~い!
食いしん坊の私が行くと、あれもこれもと目移りして
大変なことになりそうだわ。

上から3番目の写真みたら、つばが出た。
4番目の写真をみて、チョコが食べたくなり
家にあるごくごく普通のチョコを食べてみた。

うん!旨い(^^)でも3番目と4番目の写真のチョコ
とは・・・美味しさは全然違うんだろうね~

ショコラの旅・・・面白く美味しく!
ご馳走様でした(^^)
またの更新楽しみにしています。

@sayokoさん
そうなの?行ってないのね?
私たちの学校も出店していたよ。見たことのある(多分料理の)先生が来ていました。でも、日本人が本当に多くて、びっくりした!ツアーで来ていたりするらしい。。。
TOMATEはちっちゃいショコラを味見しました。こっちでは結構小さいときからショコラを食べさせるみたいで、あちこちでもらったりもします。
スト、大変だったけど、まぁ、C'est la franceということで。。。いい思い出になるかな?

@長屋さん
本当に戦争映画のワンシーンでした。駅で出るか出ないか分からない電車を待って、人の波に押され、デッキでもいろんな人が座り込んでいました。
まぁ、これぞフランス!なのですが、できればもう経験したくないですね。
長屋さん、チョコ、大好きなんですね。でも、産後、私もずっと家にピーナッツチョコを常備していました。寒くなってきたら、チョコ、ますます美味しくなりますね~!

@angelique tomokoちゃん
tomokoちゃんもサロン・ド・ショコラ、行っていないのね。意外だなぁ。。。
私も初めてで、CURRYがいなかったら、きっと行かなかったと思うんだけど、思ったよりも空いていたのと、日本人が多かったのにビックリしたよ。
そういえば、学校に通っていた頃、大きなストとぶつかったよね。みんな、1時間とか、歩いて来てた!(私は徒歩圏だったから余り関係なくて。。。)思い出したよ!
それにしてもストラスブールまで席無しは辛いね。今はストラスまでTGVで2時間半になったよ!

@oliveさん
本当にCURRYと再会できたのは奇跡だと思いました。ものすごい人ごみで、携帯も無いと心細いですね。
でも、無事帰れたので、今となっては「ストってすごいんだよ~」と思い出話です。
ベビーカーがあると、不便ですが、人が道を譲ってくれたりして、ちょっと助かりましたf^^;

@sakuraちゃん
是非、sakuraちゃんに行ってもらいたいわ!サロン・ド・ショコラ!!きっと両手にたっくさんショコラの袋を抱えて帰ることになりそう!
ストといえば、フランスの風物詩。じかに経験できたんだから、まぁ、今となっては笑い話だよね。
でも、二度とストの時にはパリには行かない!!^^

@bubblyちゃん
ショコラを食べながら、読んでくれていたのね。
帰国の際には、必ず、必ず、CURRYの作った美味しいショコラを持って帰るからね~~!!
待ってて!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末のお楽しみ | トップページ | セネガル料理 »