2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« これがなくちゃ! | トップページ | いつまで・・・? »

2008.01.19

Shinode

フランスで手に入る日本米。

040_2

この怪しいパッケージ。でも、お世話になった人は私の周りにも多いはず。“Shinode”と書いて「日の出」と読みます。

“RIZ JAPONAIS”と書かれていますが、日本産ではありません。一見、日本米と似た感じですが、少し粒が大きく、炊くとほんの少しだけパラッとしています。

日本から持ってきたお米は、炊き上がりは真っ白で、ぴかーーーー!!っと光っていますが、この日の出はやっぱりそうはいきません。古米を食べてるって感じかな? でも贅沢は言えないですね。

フランス人には問題なく「美味しい」と言って食べてもらえます。

今日は友達に頼まれて、和食を作りました。トレトゥールの真似事みたいな感じ。今回は2回目。

1回目は、友人宅にお客さんが5人来る、と言うので“Sushi familial” 手巻き寿司を。今回はアジア大好きのカップルのために、家庭料理をいくつか。

若い二人だったのでボリュームを重視して、メニューは、生春巻き(先方からのリクエスト)・お刺身・鶏の甘辛煮中華風きゅうりの浅漬け・“Shinode”のおにぎり3種・お味噌汁。…と、私の日常の料理をいくつか作りました。

お刺身はmerlinメルランという小型のタラの一種のお魚が手に入るので、それをお酢と昆布でしめておきました。

P1010635

白身の食べやすいお魚です。

味付けはどれもやや濃い目に。こちらは日本よりも塩分をたくさん取るように思います。外食しても、家で食べても味は濃い目。私の料理は、関西風で、どうしても味が薄くなりがちなので、いつもフランス人に作るときは濃い目にしています。

今日は先方の家族と一緒に食べたのですが、二人が一口食べるごとに、「Super bon ! 超うまい!」と繰り返してくれたので、ついつい顔がほころびました。そして最後には、「どのトレトゥールよりもFROの料理が美味しい!」と言ってくれ(これはルーアンの和食レストランのレベルの問題だと思うんですけど…)、本気でトレトゥールでも始めようかな~?なんて。。。

このカップル、私は奥さんと仲良しなんですが、ご主人とは私の語学力の問題であまりたくさんは話せずにいたのですが、気のせいか、私の料理を食べた後の別れのbiz(ほっぺにチュー)は、いつもよりも親しみを感じました。

手料理は言葉を超える?か?

インチキトレトゥール、ルーアンにて営業中☆

Photo_2  Photo_3  ←ランキング参加中♪

よろしければクリックしてください。コレを励みに頑張ります!

« これがなくちゃ! | トップページ | いつまで・・・? »

おもてなし」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

このお米、初めて見た~!
お米、友達が箱入りのを勧めてくれたので、それを食べていたよ→味はまぁまぁだったかなぁ。
それにしても、この武士姿っていつの時代・・・(笑)

日本食、好きな人が多いんだね。
日本食レストランでも、怪しいアジア人が経営しているところも多いから、
絶対FROちゃんの方が美味しいと思うわ!!

手料理は言葉を超えるよ☆☆☆

いつも青身ばっかりで、そういえば白身のお魚をお酢でしめたことって無かった・・・と、自分の料理を省みてしまいました。この写真のお皿は、FROさんが日本から持って行かれたのですか?海外への引っ越しは必要最低限で!みたいな勝手なイメージを持っているので、和なお皿の登場に「おおっ」となってしまいました。

ところで、その昔ニースに行ったのですが、レストランにて、お魚のムニエルの付け合わせ(?)が「ちょっと味付きの炊いたお米」だったことがありました。「こちらではお米は「野菜」ですよ」みたいな説明を受けつつ、ちゃんとパンも出てきたので、お魚と共にごはんとパンを食べた私でした。この「フランスではお米は野菜(という認識)」との言葉が十年来の謎なのですが・・・ホントですか?「お魚とゴハンとパン」ってアリですか?

美味しい料理があると、そのお料理を一緒に食べている人達みんなが「幸せ空間仲間」になっちゃうんですよね~。自分が食べて美味しくて、そして他の人の食べている笑顔を見るだけで、さらに嬉しい連帯が生まれちゃう!今回FROさんのお料理を食べられたお二人、最高の時間を過ごされたことと思いますよ!

FROちゃん、本当に凄いね~~。
まるで日本にいるみたい。。。
それにしてもお米のパッケージは凄いわね~~~。
FROちゃんのお料理はめっちゃ美味しいもん♪
それが分からない人はいないよ!愛情いっぱいの
美味しいお料理は、人の心を暖かく、幸せにする
もんね~。準備が大変だったろうけど、ゲストに
喜んで貰えて良かったね。お疲れ様~~~!

ご無沙汰致しましたぁ~。
ここを久しぶりに見るから、もっと前に説明があってたらゴメンナサイ、「トレトゥール」ってなに?
ご自宅レストランみたいの??
私の日記を見て下さったかしら・・・夜までカフェを始めたので、簡単なおつまみみたいのを、この私が作ってるのです。
まずは気軽に始める為に、気軽に来て貰える為に、缶や冷凍のものもありますが、ほんのちびっとだけ、わたくしが。。。
今度からはFROちゃんのルセットのまじめな実践者となるハズ。
この胡瓜はさっそくやってみます!!

すいません。ご無沙汰してしまいました~~。

このところ日本は毒入りの中国製餃子の話でもちきり。
私は冷凍物は食材以外はほとんど使わないので、この餃子が夕飯のメニューだということにとっても違和感。。。。
「冷凍の物がないとお弁当できませんからね。」というアナウンサーの言葉にめちゃめちゃ反発。。。
日本はどうなっていくのでしょう。。。。。

だからここに来てほっとしました~~!
そうそう時間かからないよねぇ。作った方がおいしいよねぇ。・・・・・でも私、自分でするのが楽だから、あまり手伝わせていないかも。その辺りを改善しないと。。。

お姫様と猫ちゃんのお話ほほえましかったです~~。
またお会いできるの楽しみにしてます!
手料理は絶対言葉を超えます^^

お返事が遅くなってスミマセン!みなさんのコメント、こまめに見せていただいていますので、お許しください!

@angelique tomokoちゃん
おや?パリで日本米といえば、日の出かと思っていたわ。

そうなんだよね~。何件か和食のレストランはあるんだけど、どれも中国人経営?って感じで、ちょっと怪しい。。。そういえば、今日、新しく「もしもし」って日本語で書いてある和食レストランを見つけた!「もしもし」って…って感じだけど、食事どきじゃなかったけど、お客さん、入っていたわ。
本当は和食はこんなに美味しいんですよ!って、みんなに言って回りたくなるよね。

@Didさん
ふふふ。このお皿、もともとここの家にあったものです。この家のマダム、日本が大好きで、食器も和食器、塗りのお重、お椀、お箸などなどが揃っています。私にはかなり便利なアイテムばかり!
私たちが持ってきたものといえば、TOMATEのベビーフード、お米、お味噌、おしょうゆ、みりん、日本酒(料理用)など。。。荷物の半分は食料品でした。。。

「お魚+ご飯+パン」はアリです!!
各家庭、違うかもしれませんが、私もこの家のマダムに聞いたことがあります。
マダムの話では、大体、メニューは前菜として[サラダかスープ]。メインで[お肉か魚]+[ジャガイモかパスタかお米]。最後に[チーズ]。それプラス[パン]を食べるのが普通だとか。。。
ジャガイモかパスタかお米…は、炭水化物なんだと、言っていましたが、それでもプラス、パン、なんだそうです。パンは炭水化物には入らないらしいです。
私はこっちのお米はあまり美味しくないので、できるだけ食べずにジャガイモやパスタ(こっちの方が間違いなく美味しい!)を付け合せます。でもパスタも日本みたいにアルデンテじゃないんです!やわらかーく茹でちゃう!結局、無難なのはジャガイモなんですよね~。^^

@sakuraちゃん
へへへ。結構、こういうの好きだから、楽しんでやっています! 特に子育て以外、することもないしね~。
アジア好きの二人だったけど、ゆかりは大丈夫かな?お味噌はくさいかな?とか、色々考えたよ。でも、どれも大丈夫でした! ゆかりは二人ともお気に入りだったよ。おにぎりにはちょっとビックリしてた。「これは火を通してからボールにするの?それとも火を通す前?」って、予想せぬ質問があったし…。
こっちで重宝してるのは鰹節! 出汁は取れるし、おにぎりにも使えて、TOMATEのご飯の魚がわり?にも使っています。

@けこさん
お久しぶりです。
トレトゥールは、仕出しの料理屋さん。お店を構えて、お惣菜屋さんをしているところもトレトゥール。出張レストランみたいな事している所もトレトゥールです。
夜のカフェ、頑張ってくださいね。ちょっとおつまみ程度、提供するのかな?

@やすこさん
お久しぶりです。
中国の餃子ニュース、ネットで見出しだけは見ています。詳しく記事は読んでいないけど、アナウンサーの「冷凍食品無しでお弁当は作れない」発言はちょっと「え?!」ですね。それに反響が無いのも悲しいですね。
こちらに来て、料理が得意なことに感謝してしまいます。限られた食材でTOMATEに和食を食べさせるって、やっぱり大変で。。。フランス人のベビーフードは、1歳過ぎてもピューレなんです。朝食は3歳までミルクだし…。日本人の食事って子供のころからバリエーション豊かで、繊細だなってつくづく感じます。。。

詳細に教えて下さってありがとうございます!やっと長年の謎が解けました。「お魚+ご飯+パン」はアリなのですね!しかも、「お米=野菜のような認識」では無く、パンが炭水化物とか何とかの区分を超越した存在、ということなのですね。う~ん、まさにパンは日々の糧。

マダム、ステキです。塗りのお重まであるなんて・・・わが家より和食器多いかも、いや、絶対わが家より日本度高いです。恐れ入りました~!

初めまして。
私もマルセイユ在住です!

ちょうど、『メルラン』っていう魚を買ったのですが調理方法が分からず・・・。
(料理歴3年目のまだまだ新米です。)
たまたまこちらのブログにたどり着きました。

こんなにおいしい料理レシピを公開されている方がいるなんて初めて知りました。
すごいです!!

ちなみに昆布はマルセイユでも手に入るのですか?
見かけたことがなくて・・・。

@じゃがっ娘さま
こんにちは。はじめまして!
マルセイユにお住いなんですね。
メルランは鱈の一種です。淡白で食べやすいですよね。
ぶつ切りにしてお鍋に入れても美味しいですよ。

出汁用の昆布はビオの店で手に入ります。
梅干しも売っていたりしますよ。のぞいてみてください。

最近はあまり更新していないブログですが、また来て下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これがなくちゃ! | トップページ | いつまで・・・? »