2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« サーモンのテリーヌと… | トップページ | こんなところで »

2010.01.31

おつまみプレート

先日のお料理を見た父が、「週末、おつまみみたいなん、作ってくれへんか~。」

Oui, monsieur.

「ワインに合うもの、ちょっとだけでいいんや。」

Oui, monsieur.

**************************

で、出来上がったものはこちら。

P1090905

おつまみ4種プレート

まずはカナッペ4種

P1090900

左から…フォアグラ・タプナードとアンチョビ・ブルサンポワブル・かりんのコンフィチュール

タイミング良く、フランスからフォアグラの瓶詰めが届いたのでそれを。ゲランドの塩と黒胡椒をパラリと…。
かりんのコンフィチュールは、CURRY作。本人の希望以上に水分が少なかったようですが、香りが良く、色もきれいで、塩味のなかにちょこっとポイントで甘味。

サーモンとカニのタルタル

P1090898

サーモンを小さく角切り。トマト・きゅうりも同サイズに切る。カニの身をほぐし、イタリアンパセリ・セルフィーユをみじん切りする。
全ての材料とイクラを合わせ、塩・胡椒・レモン汁・バルサミコソースで味を調える。

そして野菜はバーニャカウダ

P1090902

ニンニク1カケを3回、茹でこぼし、4回目は牛乳100ccでしっかり柔らかくなるまで茹でる。ミキサーにアンチョビフィレ3枚+オリーブオイル100cc+ニンニク+牛乳を入れ、なめらかにする。
鍋に戻して、温めながらホイッパーでしっかり乳化させ、塩・胡椒で味を調える。

野菜は、アスパラ・ブロッコリ・パプリカ・蓮根は塩茹で。人参・セロリは生でスティックに。

そしてパルマの生ハムと苺は盛ってから、オリーブオイルをタラリ。

P1090917

甘口のワインと一緒にお召し上がりいただき、一つ口にされるごとに、「これは何?」「どうやって作るの?」と聞いていただき、説明させていただきました。
私も楽しいひとときを過ごすことができました♪

« サーモンのテリーヌと… | トップページ | こんなところで »

ルセット@お惣菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

おもてなし」カテゴリの記事

コメント

お母様の友達の会、無事に終了しましたね。
お疲れ様です。
とても美しい料理の数々。さすがですね♪
お父様のおつまみも、見てるだけでも楽しいです!

美味しそ~!(^^)!
お母さまのお食事会も無事に終わってよかったね。
美味しいお料理で、皆さん 楽しまれたことでしょうね♪
FROちゃんのお父さんもリクエストしてこられるのが、
可愛い(笑)

どれも美味しそうね~。
FROちゃんのお父様の横に座って、私が口を開けたら、
間違って私の口に入らないかな~?
な~んてくだらんことを考えちゃうよん。
美味しい物を頂くと、幸せな気持ちになるもんね~。
さぞかしお父様もそうだったと思いま~す♪
私もFROちゃんを見習わなあかんね~。とは言っても、
FROちゃんの足元にも及ばないけど…ね。

@CHIKOさん
終わって、ホッとしました。
バタバタ走り回って、決まった数だけ、決まった料理しか用意出来ないなぁと、つくづく感じ、レストラン勤務は私には無理だね!と、肌で感じました(笑)
このおつまみみたいな、チョコチョコ作る料理、最近、気に入っています。楽しかったですよ~。

@angelique tomokoちゃん
そうなの。父が申し訳なさげに頼むので、引き受けてあげ?ました。
おもてなしが終わって、ホッとしています。一生懸命作って、喜んでいただけると、最高ね。

@sakuraちゃん
ふふふ。sakuraちゃんが父の横に座っていたら、ちゃーんとsakuraちゃんの分も用意したよ~!
でも、ホント、美味しいものは幸せな気持ちになるよね。
sakuraちゃんも美味しいもの好きだから、きっと毎日素敵なお食事をご主人に作っているのだろうと、私は想像していますよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サーモンのテリーヌと… | トップページ | こんなところで »