2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« CURRYの会っておきたい人⑤ | トップページ | 出発しました »

2010.03.25

CURRYの会っておきたい人⑥

この「CURRYの会っておきたい人」シリーズもとうとう最後。(多分)
こんなに長くシリーズを続けたのは初めてかも? CURRYがブログを見て、「なに?僕の話?」と言って、喜ぶので続けてみました(笑)。

3連休の最終日、1泊2日で訪ねたのはCURRY実家。

CURRYの出発前に、お父さんお母さん、弟に会うためと、bebeの(もうすぐ)誕生日を祝うために。

行きの中国自動車道はそれほど混んではいなかったのですが、前夜、私が寝込むほどの腹痛に襲われ、準備が何も出来ておらず、朝、慌てて荷物を詰めたためと、中国道に行くまでの街中が渋滞していたために到着が2時間ほど遅れた。

直接家に向かおうと、母の携帯に電話すると「あそこは行ったん?明日は雨じゃよ。80%。」と言われ、急遽、翌日寄ろうとしていた寄り道を、この日に変更。

P1100366

いつも平日に寄る事が多いので、人が多くてびっくりした。でも、入場無料で駐車場無料、広々していて、牛や山羊もいるこんないいところ、近所にあったら休日の毎に来ても良い。

TOMATEは、「牛を見る」だの「山羊さんにごはんあげる。」だの言っていた割に、いざ動物を目の前にすると「怖い~bearing

山羊に直に餌をやることができず、遠くから投げていた。

こういう怖がりなトコロは、私の姉にソックリ。

牛にも近寄れず、ウサギも触れず、小屋に入るまでは「行きたい!」「やりたい!」と、えらそうに言っていたが、いざ動物の前に来ると、一目散に逃げる。
こういうトコロは2番目のbebeの方が、強いんだろうなぁ。

*******************************

夜はCURRYの同級生と晩御飯。子連れを気遣って、個室のお座敷のある店を選んでくれていた。

久しぶりの再会、そしてしばらく会えなくなる寂しさ、互いに両方の気持ちがあったようです。
帰りは家まで送ってくれて、「ここから歩けるよ。」と言っても、「いいや。」と頑なに家まで送る、と狭い道を車で入ってくれました。
別れ際、「二人でギューーーってしないの?」とちゃかすと、「ちょっと恥ずかしい。」と。
ふふふ。そうでしょうね。

*******************************

翌日は雨だったので、家でゆっくりと過ごしました。

この辺りでは、1歳の誕生日を迎えると、1升分のお餅を担いで、そろばん・お金・鉛筆を前に並べ、どれを取りに行くか見るのだそう。そろばんを取ったら計算が得意に、お金だと商売上手?かな?、鉛筆は文学好き?なんだか、そんな感じのことをTOMATEの時に聞きました。

P1100409

関西では聞いたことがなかった「一升餅」というセレモニー。
bebeは担がされた途端、大泣きして、私のところへ一目散!
可愛そうに思ったじぃじが、お餅を外して「bebeちゃん、どれがええ?」と、身軽にして取りに行かせて下さいました。

ちなみにこの写真が1升分のお餅。2・2~3キロあります。モデルはCURRY。

結果、bebeが選んだのは“お金”。いつかパティスリーをした時には、経営を任せようかしら?うふふ。

離れて暮らしているだけに何の親孝行もできないけれど、せめて孫の顔はちょくちょく見てもらいたいなぁ、と思いました。次はもう少し暖かくなったら、私とTOMATEとbebeの3人でまた帰るつもりです。子供達にもたくさん土や草、川の水、こちらにないものを見せてあげたい。

今回の帰省も、本当に楽しかった!

« CURRYの会っておきたい人⑤ | トップページ | 出発しました »

子育て」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CURRYの会っておきたい人⑤ | トップページ | 出発しました »