2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 病院通い | トップページ | ホワイトアスパラと夏野菜 »

2010.05.22

病院通い②

先日の話の続き。

親知らずの抜歯のあと、やはり左の頬は腫れて、今日もまだちょっとふっくらしています。でも、痛くて眠れない、とか、熱が出た、とかほどの症状はなくて、できる限り左奥で噛まないように食べています。
口が開きにくくて、大きな口で食べられないのと、あくびをすると痛むのが難点。
明日くらいには腫れも引くかな?

そして、今日は眼科へ。

そもそもなぜ眼科へ行ったのかと言うと、5月初めから両目が腫れてしまい、しょぼしょぼするので、その治療に。
なぜ目が腫れたのかと言うと、血液の中のなんとか言う成分が数値が高くなっていて、それが目の筋肉を攻撃しているから、との事。2月頃から目の具合は良くなかったので、できるだけ早く治療に掛かりたかったのだけれど、眼科のMRIの予約が先まで取れなくて、予約してから1ヶ月待つことになった。

正確には2月頃から目の調子が悪かったので、しばらく様子を見ていたけれど、内科の先生に「眼科に行ってみて。」と言われて、眼科に行って、それからすぐにMRIの予約を取り、予約待ちの間に目が腫れてきました。
そもそも目の具合が悪かった原因と、今回目が腫れてきた原因が同じだったので、二重の病気とかで無くて、安心。

治療も「目に注射を打てば良くなる。」とのことで、早速、今日、左目に注射を打ってもらいました。

そう「目に注射を打つ」のです。

今週水曜日に治療方法を説明されて、かーるく聞き流していたこの言葉。今日も「ああ、そうなんだ~」くらいのかるーい気持ちで診察に行きました。

まず、先生に説明を伺うと、「まぶたの裏に注射します。その前に麻酔をしますので、痛みませんよ。麻酔の前に麻酔の目薬を何度か注します。」との事。
それでもイマイチ怖さの解からない私。(そういえば、一人目の出産の時も、状況が想像できなくて、どんなものなのか実際起こるまで、怖さを知らなかったcatface

待合で待っていると何分か置きに看護師さんが来て、私に目薬を注しては帰る、を繰り返していた。目薬を4回くらい注された後、処置室に通されて、ベッドで横になったまま先生を待っていました。先生がいらして、「大丈夫ですか~?麻酔の注射しますね。ここは痛くない?ここなら大丈夫かな?」と言いながら刺される針の重みを感じる。ぐぐっっと耐えていると自然と涙がポロポロ…。(きっと痛かったのだと思う。)

「じゃあ、20分くらいしたらまた来ますね。」と、本番に備える。

20分後

まず「目を洗いますね。」と感覚の無くなった左目を、水を流しながら、先生がグリグリ洗う。き・き・きもちわるい~coldsweats02

そして本番、薬を注射。痛みはほとんど無いけれど、先ほどと同じ重みを感じる。まぶたを裏返している感は全く無い。
薬を注入しているのが分かる。ぐぐっっ、ぐぐっっと先生が薬を入れている間、すっごく長く感じた。

眼帯をして、「今日はこのままお帰り下さい。そんなに痛くなかったでしょう?」と先生。「いえ、麻酔が痛かったですweep」と、つい訴えてしまった。

目の腫れを抑えるための治療だけれど、薬がなじむまで数日目が腫れるらしい。(というか、すでに今、腫れている。)軟膏を目の中に入れていたので、ついさっきまで左目は余り見えなかった。

次は右目。来週の水曜日に同じ注射を打つことになっている。
今度は何が起こるのか分かって病院に行かなくてはならない。やだなぁ。。。
注射のあとの目の腫れも気持ち悪いし、見えづらくて、イヤだなぁ。。。

左の頬と左のまぶたを腫らしている私。どちらも治療後なんですけど~crying

« 病院通い | トップページ | ホワイトアスパラと夏野菜 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ひぇ~っ!!
この頃、FROちゃんどうしたのかな~?
って思っていたら、なんかエライことに
なってるや~ん。親知らずの後は、
目に注射かいな…!来週の病院は
嫌だよね。凄く分かる、その気持ち…。
知ってしまうとね~…。
とにかく早く治ると良いね。くれぐれも
お大事に。

こ、こ、こ、怖いじゃないかcoldsweats02
目に注射なんてwobbly

6月の体操教室のいちご狩のに誘おうかと思ってたんだけど、無理そうかな。
またメールするね。

痛い、痛い、痛いよ。。。
想像したら、怖くなって、最後まで読めなかったぁ。。。

お大事に。

@sakuraちゃん
オホホ…。まぁ、元気っちゃあ元気なんだけど、あちこち腫れていまーす。しかも顔だから、隠せないよね。
大した症状でもなかったのに、治療が大げさ?で、しかも痛いしcrying
明後日、右目、行ってきますrock
雨が続いて、気分も下がっちゃうよ。

@ぐんさん
へへへ。怖いだろう?でも、きっとぐんさんの腰より痛くないよsmile
イチゴ狩り、TOMATEも行きたがっていたから、「おぼっちゃん誘おうか~?」って、家で話していたの。
行く行く!!行きま~すheart01

@angelique tomokoちゃん
目に注射、って言葉で聞くとすごく怖いよね~。まぁ、実際怖かったけど。
私が下を見ている間に先生が頭の方から処置してくれたので、注射針なんかが見えなかったのが救い。
こういうとき、なるべく耐える方なんだけど(TOMATEの出産の時は耐えられなかったけど)、抜歯とダブルはきつかった。

おひさしぶりです。

なんか、すごいことになっていて
読みながら心臓バクバク…よくがんばったねcrying

もう一度あるようですが、
がんばって!

また、そちらが落ち着いたら、
お見舞いがてら(?)うかがいますね。

どうぞ、おだいじにね。

読んでいて、あまりにも痛すぎます!!!
目に注射・・・想像できません。
目を洗うって・・・わぉわぉわぉ!!!

@satoちん
2回目も終わりました。が、2日目の方が大変でしたcrying
昨日注射して、今日は目が腫れているのですが、色々行かないといけないところがあって、このまま外出。
まぶたが紫色cute
またお待ちしています。元気な事は元気なんで、いつでも来て!

@CHIKOさん
言葉にすると更に怖さが倍増するような気がします。
結構、ひょうひょうと治療を受けてきたのですが、内心ドキドキでした。
何にせよ、体に人の手が入るのは大変な事だと思いました。大病したらもっと大変なんだよなぁ~って…。

ひっ、ひえーーー。
んもう、私、目の中と耳の中と、女性の大事なとこ
検査されるのはダメ!
怖すぎますーーーー!
もうお加減、いいんですか??

親知らずもねぇ、、奥歯の下に、真横向いたのが
いるはずなんです。
何度も抜けと言われ、病院で抜く直前までいったのに、
結局できなかった・・・。
だって砕いてから抜くとか・・・。抜いた後、穴開きますよね??

@マイキーさん
目の方はまだ若干まぶたが紫色で、時々、「きれいよ。」とか言われますsmile 片目アイシャドウ状態です。初めは片目(なぜか右まぶただけ紫色になってしまい)パンダ状態でしたが、少しずつ紫の部分が小さくなってきました。
目薬を注すのも注射後1週間で終わり、落ち着きました~。

親知らずは、穴、開きますよ~。
初めの数日は穴に食べかすが詰まって、歯医者さんで取ってもらいました。
今も奥歯の奥に空きスペースがあって、食べ物が入り込むことがあります。
私、4本とも親知らずが真横向きなんです。今回抜いた1本は、顔を出してきて、奥歯にぶつかっていたので、奥歯が虫歯になる、と言われて抜きました。
抜いている最中は我慢できるんですよ~。麻酔が切れてからはひたすら痛み止め(切れないうちに)!です。

嫌なことばっかりでしたが、とにかく終わりました~。
大腸ファイバーやったマイキーさんなら歯を抜くくらい…って思うんですけど、、、やっぱりダメですか~?
いやいや出産よりはるかに楽ですよ(イヒヒsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 病院通い | トップページ | ホワイトアスパラと夏野菜 »