2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 膀胱炎 | トップページ | 模様替え »

2010.07.04

ドタバタ帰省

…になりましたが、2泊3日で帰ってきました。CURRY実家に。

今回は、CURRY父母が「(私の)お姉ちゃんも一緒に」と言って下さったので、私たちの到着から一日遅れで姉家族もやってきて、楽しい事もあり、大変だった事もあり、ドタバタ帰省となりました。

毎回、車で帰っていたのですが、今回は行きは初めて特急電車に乗って行き、最寄の駅まで迎えに来てもらいました。(帰りは姉たちと車で。)
電車の旅もなかなか楽しいbullettraindash

梅雨の真っ最中で、雨が降ったり止んだり、でしたが、毎日散歩にも行けたし、TOMATEはお芋掘りもできたし、キャベツの収穫もお手伝いしたし、まずまずのお天気だったのではないかしら?

6

まず、私たちを迎えてくれた声は、「コケコッコーーーー!!」chick 烏骨鶏2羽。
おお!前は居なかったのに!とすぐに子供たちと見に行きました。
「わー、朝は産みたて卵が食べられる~!!」なんて思っていたら、「これはオスじゃのぉ~。」という父の声。ありゃりゃ、ガックリ。でも子供たちはお構いなし。「コッコがいる~。」と大喜び。

早速、家の前の川で水遊びを始め、つめたーーーい川の水に足を入れて、楽しくて仕方なかった様子。
ここで早速やってannoyしまったのは子供たちではなく、私。履いていたビーチサンダルを流してしまいましたcoldsweats02 TOMATEが大声で叫ぶので、慌てて家から出てきた父母。すっかり流されてしまったと諦めていた物を見つけて下さいました。

5

着替えはたくさん持っていっていたので、「濡れても大丈夫だよ~。」と言っていたら、本当にビショビショrain こんなことが気軽に出来ちゃうのもここに帰ってきたときだけだもん。良いよね。

何かを捕まえようと網を持ってバシャバシャやっていましたが、何も捕まらず。私も経験が浅く、網で魚なんて捕まえられませ~ん!

次は散歩。

Photo

ただブラブラするだけで気持ち良い♪

湿度は高いけれど、街中のムゥ~っとするアスファルトの暑さがないので、過ごしやすい暑さ。それに関西よりも気温は低いので、私には暑く感じませんでした。

子供たちは土があれば十分だったようですが、出会ったことのない生き物にもたくさん出会い…

2

おたまじゃくしもたくさんいました。私も見るのは久し振り。カエルを捕まえたのも久し振り。

3

4

怖がりTOMATEは絶対に触らない。

残念ながら、蛍は見られなかったなぁ。

膀胱炎のTOMATEにガブガブ水気を飲ませる以外、大きな心配事はなかったはずの帰省でしたが、実は2日目、POMMEが発熱shock お昼寝が長いなぁ~なんてのんきにしていたら、起きてきたら体が熱く、計ってみると38・8℃。慌てて近所(と言っても車で3~40分)の病院へ行き、診てもらいました。
食欲もあり、熱の症状以外は何もないので、抗生剤と解熱剤をもらって様子を見ることに。

そんなわけで2日目は、朝の散歩以外何もできず。姉家族が到着しても、TOMATEのお世話をお願いして、「適当に散歩しといて~。」と、放りっぱなし。
「のんびり出来た。」と言ってくれましたが、彼らはTOMATEの案内(?)で近所をぐるりと廻ったら、ゴロゴロ雷の音がして、あとは家で(本当に)のんびりしていた様子。

3日目はPOMMEの熱も少し下がり、ちょっとだけお散歩。
離れの家の中を探検していたら、急にPOMMEが暴れ出し、抱っこしても嫌がり、下ろしても嫌がり、義兄(姉の夫)曰く「大暴れする大きな鯉を抱いているよう」だったらしい。いやいやそんなモンじゃなかったよ…。
多分薬の副作用と眠気のせいだったんだろうと思うのですが、大きな声で叫び続け、体を前後左右に動かし、もうとにかく大暴れ。気が狂ってしまったかのような姿にCURRY父母もビックリ。
暴れる娘を叱ったりしても仕方がないので、「大丈夫だよ。かぁか、いるよ~。大丈夫だよ~。」とできるだけ優しく声を掛け続けた。でも、こちらも体を抑えるのに必死。
少し前、TOMATEが薬の副作用で大暴れしたことがあり(その後、その薬は使用中止。)、それと同じような状態だったので、とにかく薬を止めることにした。

30分くらい大暴れしたPOMME、その後、バタンと倒れるように眠ってしまった。

1時間弱くらい眠ったPOMMEは、落ち着きを取り戻し、機嫌はそれほど良くは無いものの、ちゃんと“いつものPOMME”に戻っていた。

帰りに牛を見に牧場に行こうと話していたのだけれど、POMMEの体調やTOMATEのトイレの心配もあり、復路はまっすぐ帰ってきた。

7

帰りの車の中でもPOMMEは後半、暴れっぱなし。家に着くと、ホッとしたのか普段の姿に戻ってくれたけれど、微熱が続くし、念のためいつもの小児科に行きました。いつももらう風邪薬をもらって帰ってきたけど、今朝から体中に発疹が出始めました。
どうやら突発性発疹だったみたい(と、自己診断)。

TOMATEの膀胱炎は、大分落ち着いていて、また今週末に尿検査することになっている。
膀胱炎はかわいそうだったけれど、良かった事もあって、トイレに頻繁に行くように心掛けているお陰か、これまで失敗ばかりしていた大secretをトイレですることが多く(まだ100%じゃないけど)なった。
それに夜も「オシリがかぶれて痒くなるから。」と話していると、夜中に起きて「トイレに行きたい。」と言うようになり、もしかするとオムツ完全卒業かもshine
喜ぶのはまだ早いけど、成功が続いたら、夜もパンツに変えようかな。うふふheart04 かなり嬉しい。

色々あった今回の帰省ですが、楽しかったのはいつもと同様。
父母にご迷惑もたくさん掛けたけれど、また帰ろうって思いながら、こちらに戻りました。

« 膀胱炎 | トップページ | 模様替え »

日記」カテゴリの記事

コメント

バタバタ暴れるなんて、怖いじゃないかcoldsweats02
でも、自然を満喫できて良かったねheart04

うっわー!すっごく気持ち良さそうなところですね!
しかも、川が家の隣!羨まし過ぎっ。
じゃぶじゃぶ入れる川なところが、更にいいです!

小さい子って病気オリンピックですよねぇ。
こんなに沢山の病気をこなさないと大きくなれないのか!
と驚いちゃいますが、1つ病気するごとに1つ丈夫に
なったと思い、乗り切りましょうね。
なるべく抗生剤も使わないで・・・と思いますが、旅先
だと仕方ないですよね。でもそんな副反応があったら
心配ですね(><)

膀胱炎も痛かったでしょうね。我慢して偉かったですね。
オムツよりパンツの快適さを知ってもらえれば、
パンツマンへの道も近そう!
しかし、ちび太は気を抜くとまだおねしょしますよ(今朝も)。
平日は始末ができないので、紙オムツに布オムツ敷いて
寝てもらってます。
すまん、ちび太よ。。。

@ぐんさん
そうなんだよね~。
薬のせいなのかなんなのか分からないけど、TOMATEは明らかに薬で…っていう大暴れがあったから、怖いんだ~。
タミフルなんかは有名だけど、小児科で異常を訴えたら、「ああ、この薬のせいかも知れませんねぇ。」なんて薬が結構あるよ。
暴れている間は、どうにかなってしまうんじゃぁ・・・って心配だし、すごく脈が速かったりして、どうか無事で、って祈っちゃうほど。
薬は怖いよ~。

自然の中で子供を遊ばせられるのは幸せだよね~。
おじいちゃん、おばあちゃんに感謝だよね。

@マイキーさん
CURRYが生まれ育ったところは山間の小さな集落なんです。ご近所さんがみんな同じ名字だったり、幼馴染が遠い親戚だったりします。
家の前の川、いいでしょ?
この小さいサイズも更に良いでしょ?
子供たちが遊ぶには丁度良いです。
水もきれいで、水道水は100%天然水。ノンカルキです。

本当に子供たちは次々と病気になります。小学校に上がるころには少し病気になりにくくなってくれているかな?と、淡い期待をしつつ・・・。
私もそんなに丈夫ではないので、子供たちもきっとそうなんだろうなぁって思っちゃいますけど。
昨日からパンツで寝ています!初日は成功!!今晩はどうかな?

FROちゃん、ちょっとご無沙汰でした。
その間にいろんなことが…あったのね。
今回のブログを最初の方はお気楽に「自然を
楽しんできたんだ~」とか「きれいな景色…」
と読んでいたんだけど、次々ハプニング発生で、
ちょっとハラハラ、ドキドキしちゃった…。
お薬って、本当に怖いわね~。さぞかしFROちゃんも
気を揉んだことでしょう。
TOMATEちゃんは今週末の検査で、すっかり治って
いると良いね。痛いの良く頑張った!偉い!
FROちゃんもお疲れ様です。

@sakuraちゃん
ご無沙汰だね。どうしているかな、と思っていました。

今回は一人で二人抱えて、の、帰省で、大丈夫か?と心配もしていましたが、TOMATEがすっかりおばあちゃんになついてくれていたので、その心配は大丈夫でした。が、熱が出るとは予想外><
本当にドタバタでしたが、帰ってよかったなぁとも思っています。
また近いうちに帰りたいな。

のどかな所でいいですね~sun
都会ではできない貴重な体験ができて羨ましいlovely
川では魚、おたまじゃくしやカエルがいて、昆虫がいて・・・理想の日本の夏休みですね~lovely

だけどPOMMEちゃんの突然の発熱心配でしたね。。
薬の副作用って本当に怖いbearing
つらかっただろうねweep

TOMATEちゃんの膀胱炎も落ち着いてきてよかったねcatface

@めろんさん
おかえりなさい。
そちらの帰省はいかがでしたか~?
体調をくずされると心配と同時に(子供たちの)機嫌が悪くなるので、私はグッタリでした。めろんさんに会ったら、また愚痴っていたかもね~coldsweats01

都会しか知らない私には、帰るたび、季節ごとに違う楽しみがあるのですが、CURRYに言わせると「何もない」そうです。なんでもあるのに~って思っちゃうけどね。

二人ともやっと落ち着いてきました。
薬を飲ませるときは気をつけないとダメだね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 膀胱炎 | トップページ | 模様替え »