2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Les restaurants à Marseille | トップページ | école maternelle »

2011.05.22

Les Calanques

両親のマルセイユ滞在期間は10日ほど。なのに、父の行きたいところが多すぎて、「こういうことできたら良いなぁ。」と私が考えていたことは、あまり実行されませんでした。
父自身も行きたいところ、全ては回り切れず、何か所かは諦めていたようです。
次回はもっとゆっくりと泊ってもらいたいです。

帰国前日の日曜日、マルセイユから近いCassisという白ワインで有名な街に行こうとしました。が、観光案内所で前日に「明日、カシに行きたいんだけど。」と言うと、「それは無理ね。交通機関が全て休みなのよ。」と返事が。一瞬何のことやら分からず、なにをこの人はおかしなことを…と思いましたが、「どうして?」と聞くと「fête de travail !」(直訳では、働く人の祝日?メーデーだと思います。)
なんと、fête de travailだから街中のバスやメトロが止まる、と言うのです。国鉄もかなり電車の本数が減るそうです。
もう、信じられない!

日曜日はお店も休みでショッピングもできない。バスが動いていなければ、少し遠くにある公園でピクニックも無理。
さてさて、どうしよう。

そんな中、父がカランク巡りの観光船が動いていることを確認してきてくれました。

マルセイユの東の海岸には長さ20キロ、幅4キロの断崖絶壁が続いていて、それがカランク。自然保護地域に指定されていて、石灰質の岩が切り立つ景色は独特なもの。
そもそもカシに行こうとしたのも、カランクを見るため。
カランク巡りの観光船、3時間15分でカシ沖まで往復できる。
それならば、と、観光客でいっぱいの船に乗るために早起きして、旧港の船着き場に向かいました。

朝食を旧港近くのカフェで食べることにして、とにかく1番乗りで切符売場へ行き、切符を購入。(そんなに急ぐことはなかったみたい)
朝食をゆっくりと食べて、船に乗り込みました。

Calanques2

マルセイユを出発!

Calanques1

港を出てからも、遠く高く見えていたノートルダム・ドゥ・ラ・ガルド。

Calanques5

Calanques3

何か所か小さな港を回ります。

Calanques4

お天気も良く、気持ち良かった!…のは前半だけ。

途中からTOMATEが「お腹が痛い(むかむかする)」と言い始め、ダウン。カシまでの往路は頑張って座っていましたが、帰路には私もダウン。
船酔いで軽くムカムカするのを維持しながら「早くマルセイユに着いて!」と祈り、3時間耐えました。。。

2時間のコースもあったので、それで良かったなぁと後で思ったのでした。

船から降りたらランチタイム。
船酔いしていたくせにお腹は空いていたので、旧港近くの観光客向けレストランへ入ることにしました(それしか営業していない)。
そこで目に付いたのが“Vrai Bouillabaisse”(本物のブイヤベース)の文字。父に「ブイヤベース食べる?」と聞くと、もちろんOK。

観光客向けでイマイチ、と聞いてはいたのですが、せっかくなので看板通り「本物のブイヤベース」を売りにしているMIRAMARへ。

Miramar

値段にビックリした私でしたが、父は値段に納得の味!と気に入っていました。
こうして最後の最後にマルセイユ名物を味わって、翌朝、飛行機に乗って日本へ帰ったのでした。

« Les restaurants à Marseille | トップページ | école maternelle »

日記」カテゴリの記事

コメント

公共交通機関も止まるなんて、流石のんびりフランスだね。
バリバリ観光しようと思ったら、その辺の勉強もしておかないとだめねcoldsweats01

FROちゃん、本当にお疲れ様でした。
とっても充実した旅だったのが、手に取るように感じられます。
写真を見るだけでも、ウットリ…。本当何処も絵になるね~♪
ご両親も思い出に残る滞在だったでしょうね。
それにしても、“働く人の祝日”で殆どがストップだなんて…。
日本では考えられないものね…。貴重な情報を有難う。
それから最後にもう一回…。今回の旅をアップするのって、
疲れているし、大変だったと思います。本当に有難う。そして、
お疲れ様でした。私は凄く楽しかったわ。(笑)

旅日記、楽しかったで~す♪
ブイヤベース、美味しそう!

そうそう、5月って祝日が多かったよね。
私はリッツへ通っている時に、全て閉まるとは知らず、
食料品を何も買い置きしてなくて、結局パスタだけ~!
のペペロンチーノを食べた記憶が^^;

7月、アヴィニヨンが演劇祭で全くホテルが取れなくて、
アルルで宿泊することになりそうです。
調べると、マルセイユとアルルと電車でつながって
いるんだね!
そっちからでも、周れたかなぁ~。

@ぐんさん
祝日をチェックしていても予定外にストがあったり、、、予定通りに行かないのがフランス。
きっちりしている日本が安心だけど、逆にこちらがいい加減でも許されるゆる~い空気。慣れちゃうと日本に帰るのがしんどくなりそう?!

@sakuraちゃん
楽しんでくれる人がいて良かった!
父母が旅行記を人に紹介するのにちょうどいい、とかいうので、最後までがんばりました。(でなきゃ、途中で止めていたわ。笑)
南仏もこれからが観光シーズン。日差しも明るくて、景色が良いよ。
マルセイユ近郊の良い場所をこれからも紹介するね~。

@angelique tomokoちゃん
5月は1日だけだったけど、6月も祝日が多いの。今週なんて、木曜日が祝日だからって木金土日と連休なんだよ~。
エクスで会えるかな?それとも空港に迎えに行って、その日はマルセイユ?(勝手にプランを変える私)
楽しみにしてるよ!メール、返信するから待ってて!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Les restaurants à Marseille | トップページ | école maternelle »