2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Terroir 13 | トップページ | REPAS AUTOUR DU MONDE »

2011.06.24

FÊTE DU PANIER

Fte_du_panier

パニエ地区でお祭りがありました。
パニエは我が家から丁度港を挟んで、反対側。かつてはギャング(っていうのかな?)の住処として栄えた治安の悪い地区。そのパニエも、近頃は、アーティストのアトリエが多く並ぶ個性的な観光スポットに変わりつつあります。

毎年行われているこのフェット(お祭り)、これがあるとマルセイユの夏の始まったー!と(地元の人は)感じるのだそう。

6月10日(金)-11日(土)の二日間、私とCURRYも友達のお店にお菓子を並べてもらい、少しだけ参加しました。

MENU…KARINTO 1€
     DORAYAKI 2€
     CAKE MACHA 2€

Fte_du_panier2

細い路地が入り組むパニエ。この道路沿いに露店が並びます。
日本のお祭りのように、金魚すくいやヨーヨーすくいみたいな遊べる露店は無く、食べ物ばかり。あ、風船やシャボン玉は売っていたかな。
綿菓子があったり、たこ焼き(友達のお店はたこ焼き屋さん!)があるのは日本と一緒?羊肉のブロシェット(串焼き)やサモサ、ガトーショコラ、ソーセージ、ホットドッグ、春巻きなどなど、多国籍なお店が並んでいます。

Fte_du_panier4

まだ写真を撮った頃は夕方4時ごろ。人もまばらで、子連れの人はこの時間帯に来ていました。
CURRYは金・土と、仕事の後に手伝いに行っていたのですが、私は土曜日、子供たちを連れて遊びに行…ったつもりだったのですが、結局そのまま夜中12時までお手伝い。最後は、子供たちは控室に用意してもらったマットレスで寝てしまいました。

日が落ちて暗くなってくると、あちこちの広場ではライブが始まり、あらゆるジャンルの音楽が鳴り響いていました。
お店を閉める11時ごろになると、あやしげな盛り上がりをする人たちが出てきて、かなり危険です。

Fte_du_panier3_2

↑これは夕方ですが、こんな格好でパフォーマンスする人たちもいました。

どら焼きは、まず「これ何?」と聞かれます。「中に豆の甘いペーストが入っていて、外側はケーキ生地みたいな感じ。」と言うと、「豆?甘いの?」と嫌がられます。
餡子を知っている人は、ハマる人もいますが、大嫌いな人も。美味しいのに~。

でも結果的には2日間で、どら焼きは50個売れました!!!fuji
CURRYの作ったカリントウ、抹茶ケーキも良く売れました。頑張った甲斐があったね。

家でどら焼きの準備だけして、当日は高みの見物…のつもりでしたが、土曜日はしっかりと裏でたこ焼きのキャベツを刻んでいた私。フランスのキャベツ、硬いんです。4玉もみじん切りして手のひらに豆ができましたーcoldsweats01
来年はたこ焼きも焼いてね~なんて言われましたが、できれば避けたいなぁ。。。
学生時代の学園祭を思い出しました。

このフェットの後はフランスは日・月と連休。2日間頑張ったCURRY、夜中まで付き合ってくれた子供たちはゆっくり休息していました。

« Terroir 13 | トップページ | REPAS AUTOUR DU MONDE »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Terroir 13 | トップページ | REPAS AUTOUR DU MONDE »