2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ホームシック | トップページ | umébosis »

2011.11.04

和風 apéro dînatoire

11月の料理教室の準備をしています。

今月はノエルを意識したメニュー。

11月10日は和風APÉRO DÎNATOIRE 和風アペリティフメニューにしました。と言っても作るものはそんなに手の込んだものではありません。

Apero_dinatoire_2011

私たち日本人にはおなじみのもので、簡単な物ばかり。

@出し巻き卵…こちらは関西風味付け。

@鶏のつくね

@ミニおにぎり

@和風ピクルス(甘酢漬けとも言うかな?)

の4品です。

Apero_dinatoire_20112

今回はお申込みが今のところ4名と少なめなので、出し巻き卵はデモンストレーションだけではなく、皆さんに焼いてもらっても良いかも?

クリスマスメニューにもできるように、ちょっと盛り付けを工夫して、オツマミっぽくしてみました。でもクリスマスの飾りがうちには無いので、大した写真は撮れませんでしたけど。。。

日本人の方にも楽しんで来ていただけるようなメニューに…って思うけど、なかなか難しいなぁ。日本人向けだともっとアレンジが必要だろうし、あまりにトラディショナルだと普段の食事になっちゃう。でもフランス人はトラディショナルなものをやりたいだろうと思うし…。うーーん、もっと考えなくちゃ。

さて、今からレシピ作りだ!ガンバルゾ!!

« ホームシック | トップページ | umébosis »

」カテゴリの記事

コメント

箸置きの天使ちゃん、可愛い~!

ひとつひとつは家庭料理でも、FROちゃんが作ると立派なアペリティフになるよ~。
生徒さんは、日本人もフランス人もいるのかな?
うーん、それは確かに難しいね。

楽しいレッスンになりますように!

@angelique tomokoちゃん
生徒さんは今のところフランス人ばかり。でも人数を集めたいし、日本人の中にも教えてほしいって人がいるので、日本人も楽しめる内容になればいいなぁと思って考えてるんだけど、両方はよくばりかね?
楽しんでもらえるよう、頑張るよー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホームシック | トップページ | umébosis »