2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 春、というか初夏 | トップページ | お豆のスープ »

2012.05.31

大きな買い物がやっと終わり

この話をしたころは、もっと寒かった!!

早くも夏、、、と言うか、時間が掛かり過ぎて、日本では考えられない事も起きて、、、やっと全てが揃いました~~♪

って浮かれていると、また何かありそうですが、修理も終えて、やっと手元に届きました。この車。
中古ですけどね、もちろん。

初めは日本車が良いと思っていたんですが、前の車は日産でしたが、古かったこともあるんでしょうけど、日本車だから壊れないって事もなくて、こちらでは外車なので修理も高く付くし、それなら…なんでもいいや、とleo

車を買い換えようと決めてから、本当に色んな事がありました。
でも普段お願いしているgarage・修理屋さんのオジサン(って言っても私と歳は変わらないですが)が、本当によくしてくれました。le boncoinという個人の売買のサイトで私たち家族向きの大きさの車を探してくれ、さらに「この車が欲しい。予算はこのくらい」と話しただけで、出品者に電話、値段交渉、車の内部のチェック、全てしてくれました。

私たちはオジサンに言われた日に車を見に行き、良いか悪いか言っただけsign03

周りの日本人の友達に話すと、「騙されてない?」と言う人がいるほど、そんなことしてくれる人、マルセイユにはいません。
*確かにle boncoinでも「うますぎる話は疑ってかかるように。」と注意書きがあるほど。

3月にはこの車を買う事に決め、4月初旬に売買の手続き…の日に、問題①が発生。なんと、この旧持ち主、売る半年前までに通すべき車検を通していませんでした。正確に言うと、車検を通してから半年と数日過ぎていました。
なので、私たちのgarageに旧持ち主が頼んで車検に出しました。車検は半日くらいで終わるので、すぐ受け取れると思っていた私たちですが、、、その後、問題②が発生。

修理の必要な個所が2か所見つかりました。
もちろん、これは旧持ち主がするべき修理なのですが、それに当然修理代が伴います。すでに売買の手続きは終わってるのですが、この時点でかなり値切っていた私たち(というかgarageのオジサン)。修理代を旧持ち主が払うと言うか、この売買は無かった事に、と言われるか、また連絡待ち。(そしてその連絡もgarageのオジサンがしてくれました。)

結果、1か所は自分が直す。もう1か所は前回の車検では問題なかったので、納得がいかない。と言われました。
すでに支払いも済ませて、車に愛着もわきつつあった私たちは、これを逃して、また1から車を探すことも、もう嫌で、それならその1箇所は私たちが直します、と言う事で話は収まった。

私たちがすべき修理は後部座席のベルトの交換。ベルトが少し破れていたのです。
このベルト、プジョーから取り寄せると300ユーロと言われました。まぁ、仕方ない、と、支払う覚悟でいたのですが、またgarageのオジサンが、「中古を探せば修理代も安くなる。」と連絡をくれました。そしてその中古もオジサンが探してくれると言うのです。もーーー、なんて親切な。。。そして私とCURRYは待つのみ。

でもそれが問題③、待っても待っても届きません。
5月5日にどうしても車が必要で、まだかまだかと問い合わせてもらいましたが、とうとう5月5日には届きませんでした。
でもとりあえずその日は、右後部座席には座らないと言う事で、車を使わせてもらいました。

その翌週、無事にベルトが届き、修理は終わり。
その他、オイル交換やタイヤ交換、色々とgarageにお願いして、するべき修理を終え、もう一度車検を通して、車を受け取りました。

翌朝、さぁ、出掛けようと車に乗りかけて…問題④発生。
アクセルとブレーキのペダルの色が違う…sign02 気がする…。
そんなに車好きではないので、細かいところまでチェックしてませんが、確か銀色のペダルだったはず…。CURRYに聞いても、5月5日に乗った時は銀色だったと。。。

やられた~~~crying アルミペダルと普通の黒いペダル、どこかで取り替えられたのです。
週明けにgarageに聞きに行くと、当然オジサンは「知らない。」と。ペダルがアルミだったか黒かったのかも記憶にない、と。
でももしオジサンが犯人なら、もっと早くに盗ってると思うのです。しかも、これまでの労力が、アルミペダルのためだけ?とは考えられず、おそらく私は、犯人は車検場だと思います。
でもオジサンが「そうだよ!アルミペダルだった!」と言ってくれたら、何かしら追及する事が出来たのでしょうけれど、記憶にないと言われ、私たちも証拠もないし、私とCURRYの記憶だけ。
オジサンは、車検場とこれまでトラブルは無かった、と言うし、旧持ち主に電話してみよう、とまで言ってくれたのですが、もし旧持ち主が「アルミペダルだった。」と言っても、もう戻ってくるものではないし、何より、車は良く走るのです。(と、自分に言い聞かせ)
オジサンも「アルミペダルは飾りだけだよ。車は良く走るだろう。」と言うのですが、、、そりゃーアルミペダルが気に入って買った車ではないけれど、元々あったものが無いのは、やはり気持ちが落ち着かないのです。

そんなこんなで、数日、ドタバタと家で暴れ(憂さ晴らし)、黒いペダルの方が滑らなさそうだし、とか、理由を付けてみたりし、気持ちを落ち着けました(今も別のプジョー206でアルミペダルを見つけると、ブルーになるんですけど)。

車をgarageで修理してもらっている間に、県庁で名義変更をして、保険の契約変更をし、事務手続きが完了。
最後に残っていたエンジンのベルト交換の修理も今日、終わりました。
そして駐車場の許可証を車に貼り、やっとやっと全部完了~~~flair

長い長い2カ月のこのやり取り。やっと終わりました。
車は前車(日本で言う日産マーチでした)よりも大きく、快適。トランクが大きいのが気に入ってます。シートも皮で気持ち良いし、走りも快適。

今年の夏のバカンスは、旅行の予定はありませんが、車でプロヴァンスをあちこち回る予定です。








« 春、というか初夏 | トップページ | お豆のスープ »

日記」カテゴリの記事

コメント

FROさんお疲れ~!
大きな買い物は車だったのね。そうかな~って思ってた。
でもさ、車買うのって普通こんなに大変じゃないよね。
アメリカみたいに、ちょっとドラッグストア・・・みたいな感覚で
車買いに行かれる国もあるのに・・・。
ペダル取りかえるってそれどんだけセコイのよ!
部品取りとか、想定もできないわー。

FB、FROさんらしき方を発見したのでリクエストしました。
合ってるかな??

マイキーさん
もーーー本当に大変だった。。。普通はもっとスムーズなのかな?って思うけど、マルセイユにいると、何かするたびにこうなんだよね~。
もう随分慣れた気もするけど。。。
部品を取られるって話はよくあるの。マルセイユじゃ。
まさかまさか目に見える部分をやられるとは思わんかったけどねー。

FB、今、見たー。ありがとうねー。

納車おめでとう!!!
格好良い車だね~♪
車一台買うのに、想像もつかない苦労が伴うのね…。
もう本当ビックリ!
さぞ疲れただろうけど、その分、待ちに待った車が届いた時の
喜びは大きかっただろうね。本当に良かったね~。
私は、いまだに自分の車にいっぱいついているボタンが
使いこなせてないわ…(笑)
ぶつけ予防のセンサーばっかりピーピー鳴るわ~ん。

@sakuraちゃん
長ーーい話を読んでくれて、ありがとう。
この苦労をしないと、車が手に入らないってわけではないんだろうけど、運が悪かったわね~。


近頃の車、本当にボタンが多くて分からないよね。弟の車はキーレスでエンジンが掛かるナゾの車・・・。トヨタやけど。あんなの乗りこなせないわ。
日本の車ならぶつけ防止センサー、あるんだろうなぁ。こっちの車はありません!!ま、縦列駐車でぶつけまくり!やからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春、というか初夏 | トップページ | お豆のスープ »