2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« コックコート | トップページ | 2012 NOËL »

2012.12.21

Fête de fin d'année

明日からバカンスが始まります。クリスマスとお正月を挟んで2週間。ちょうど日本の冬休みと同じです。


今日で子供たちは学校が終わり、同時に私のフランス語のレッスンもバカンスに入ります。
今日は授業が年内最後、と言う事で、忘年会のようなものをしました(お昼です)。生徒だけでなく、色んな人が集まり結構な大人数でした。

P1140154

持ち寄りパーティなのですが、私は当然お寿司。今回はちらし寿司にしました。
アルメニア、ロシア、アルジェリア、と色んな国の人が集まっているので、みんなが何を持ってきてくれるか、楽しみにしていました。

↑はアルメニア人の友達が持ってきてくれた牛肉のクレープとロールケーキ。

P1140152

こちらはフランス人(もちろん生徒ではありません)作。トマトのタタン。
少し甘くて、塩味で、美味しかったです。

P1140157

カナッペも用意してくれていました。

P1140158

カレーのようなものもあり、タジンもありました。あと、写真を撮り忘れましたが、羊のオリーブ煮みたいなものも。この辺りはアルジェリアの、ですね。

P1140156

そしてこれもアルメニアの伝統的なお菓子だそうです。ナッツがパイ生地にぎっしりでした。


12時スタートのはずがなかなか皆さん、集まらず、13時にやっとスタート。
私は午後からTOMATEの小学校のsorti(外出)に付き添う事になっていたので、急いで食べて、みんながゆっくりしている間にデザートを食べて、サササッと失礼しなくてはなりませんでした。残念。
(でも娘の付き添いも、とても有意義な時間でしたが)


私のお寿司は「サラダ」と呼ばれ続けましたが、とても好評で、一番に無くなりました。
イスラム教徒であるアルジェリア人の友達は、やはりこういう場でも警戒してか自分たちの持ってきたものしか口にしていませんでした。人にもよると思うのですが、一緒にレッスンを受けてるイスラムの人たちはかなり真面目だと思います。唯一、アルメニア人の友達の牛肉のクレープを「このお肉はアラルなの?」と確認してから食べていました。
なんだか分からない私のお寿司なんて、食べられたもんじゃなかったみたいです。
(寿司飯を炊く時に、分からないから良いや、と思って少し日本酒を入れました。実はバレてたのかな?!)
ロシア人の友達は、家で和食を作ると言っていました。なんとおみそ汁も作るそうです。ビックリ!小さい赤ちゃんがいるのですが、その子が、和食が大好きだと。嬉しいなぁ。


私は食べるだけでサササッと帰ってきましたが、きっとみんなあの後、まだ踊ったり、歌ったり?盛り上がった事でしょう。


来年も楽しく、フランス語のレッスンに通いたいですね。







« コックコート | トップページ | 2012 NOËL »

」カテゴリの記事

コメント

いいよねぇ、こういうの。
お店でわいわいと忘年会もいいけど、こういうのがいいなぁ~。
日本人って、必ずデパ地下で買ってくるものっていう意識があるもんなぁ。
だから、会費が高くなる。(笑) 

FROちゃんのお寿司、美しい☆
日本酒、ダメな宗教ってあるんだっけ・・・。

@Angelique Tomokoちゃん
こっちだと、何をするのも持ち寄りなので、場所さえ確保できれば、安上がり。色んな人の手料理が楽しめるしねー。
料理したくない人は、ジュースとかスナック菓子とかでも良いし。
日本は何をするのもお金が掛かるから、帰ったら付いて行けなさそ~~><
日本でもみんなで持ち寄りパーティしましょう。


イスラムはアルコールはダメなの。豚肉もだめ。お肉はアラル(ハラル)じゃないとダメ。その厳しさ加減は人によるみたいだけど、私と一緒にレッスンを受けてるアラブ人たちはまじめなので、きっちり守ってるみたい。ちなみにノエルを祝うのもダメ。


すっごく良いパーティだねえ。私も参加したかった
私も家で打ち上げやるときとかは持ち寄りにするよー
ママ友さんの中にはお金かけたがる人もいるけど、私はお金ない人だからさ

@ぐんさん 
こっちにいるとお金のかからない遊びが多くて、それに慣れちゃった。
持ち寄り、楽しいよね。
念のために持ってきた100均の重箱、そのために凄く重宝してる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コックコート | トップページ | 2012 NOËL »