2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« MP2013 | トップページ | Rome »

2013.02.02

ご褒美??

急に驚くような呼び出し電話がありました。

電話が掛かってきたのは呼び出される日の3日前。電話の主は「在マルセイユ日本総領事館」から。。。

と言っても電話してきた方は知り合いでしたけど。

こんな生活を送らないと外務省の方と出会う事は無かったと思いますが、パリなら大使館も恐れ多い存在かもしれませんが、地方にある領事館は、領事館自体に行くことは稀ですが、お勤めの方と知り合いだったり、その奥さまと友達だったり、割と身近な存在だったりします。

で、何の呼び出し電話かと思えば、「総領事公邸でお食事会があります。ご都合いかがでしょうか?」というもの。
これにはビックリ!!!「えええええええ???私ですか?夫ですか?夫婦ですか?家族ですか?」と確認してしまいました。
「日本語補習校の○○さんと××さんもお声掛けしています。アルジェリアの事件を受けて、海外に暮らす日本人の方にお話をさせていただきたく…」と言われ、ちょっとホッ。ああそうなんですねー。みたいな。

同席予定の人は仲の良い友達、というかもう仲間、といえる存在の人たちだったので、安心しました。

でも、まさかまさかこんな事があるとは思いもせず、正装と言える服も無く、靴も無く、バッグも無い。慌てて服を見つくろい、靴はブーツで良いか、バッグは、、、と大慌てで用意をしました。

でもここのところ、補習校のボランティアや料理教室で大忙しだったので、気分転換になるし、美味しいものもいただけるだろうし、アップアップするよりも、ちょっと楽しませていただこうかな?なんて気持ちで伺いました。

約束の時間に公邸に着くと、総領事自らお出迎え。私たち、一体何様??

公邸の中は天皇皇后夫妻の写真が飾られていたり、書の掛け軸や絵、塗り物が飾られていて、ついついあちこち見てしまいました。

まずはサロンでシャンパンを頂きながら、危機管理についてのお話を伺い(こんなでいいのかしら??)、その後は別室で総領事夫妻とフレンチフルコース。公邸専属料理人がいて、もちろんその方が作ってくれます(ちなみにその方、CURRYの知り合いで、この数日後、CURRYがマカロンの作り方を教えることになっていました)。

スモークサーモンと野菜のミルフィーユから始まり、オマールエビのアメリケーヌソース、鴨のローストとフォアグラのポワレ。デザートはモエルーショコラ。

お食事もワイン(なんと赤は1994年モノ!たまらなく美味しかったです。)も美味しく頂いたのですが、とっても気さくな総領事ご夫妻で、呼ばれた私たちがいつ、どうしてここに移ってきたのか、など聞いてくださり、引き出しの豊富な友達のお陰で話題が途切れることも無く、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

もうこんな機会は絶対にないと思いますが・・・素敵な経験をさせてもらいました。
ここ数日、同行した友達も私も余りの忙しさに参っていたのですが、気分転換ができたね、と楽しい気分なりました。

ちょっと自慢話です。ふふふ。

« MP2013 | トップページ | Rome »

日記」カテゴリの記事

コメント

FROちゃん凄いや~ん!
この頃どうしたのかな~?と思っていたの。
アルジェリアの件もあったので余計に…。
主人も大使館のご招待を受けた時は緊張したみたい。(笑)
なんせ我が夫は小市民ですから…。(笑)
こちらは、インフルエンザが大流行しています。
FROちゃんファミリーもお身体お大切に~。


sakuraちゃん
私も小市民なので、行く前は大騒ぎだったよ(笑)
でも良い思いをさせてもらって、ホント、ご褒美貰ったみたいだったわ。
こっちもインフル流行ってるわー。学校もクラスに10人くらい欠席だって。
sakuraちゃんもくれぐれも気を付けてー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MP2013 | トップページ | Rome »