2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« les asperges sauvages | トップページ | 水漏れ »

2013.05.13

日本食

こちらに来て、初めのうちはやはりフランスの食材を食べたい!と思っていましたが、だんだんと落ち着いてくるのは日本食メニュー。今では、日本にいる時と大して変わらない様は食事をしている気がします。

子どもたちはお昼は給食を食べてくるので、当然ご飯食ではありません。土地柄、クスクスが給食に出ることも珍しくはありませんが、基本的にサラダやポタージュの前菜に、お肉かお魚、それに添えてある野菜(1種類の野菜が山盛りと予想されます)、パン。あとは食後にチーズかヨーグルト、果物、と言った感じのメニューです。

なので、夕食はやはりご飯になることが多いです。

こちらに来て2年が過ぎますが、未だに米難民。
どのお米を買うか、毎回悩みます。

riz japonaisと書かれたイタリア産の日本米を買ってみたり、スーパーで売ってるデザート用のriz rond丸米を買ってみたり、その銘柄を変えてみたり、、、

寿司用として売られているイタリア産の日本米は、少し粒が大きめで、炊くと少しパラッとした感じになります。きっと日本のお米と種類が違うのでしょうね。

カマルグと言う街がアルルの近くにあるのですが、お塩の産地としても有名なところですが、ここは日本のように水田でお米を栽培しています。ここはお米も有名で、割とイケます。あとはBIOのriz rond丸米。これも美味しいです。

家族が遊びに来る時には持てる限りのお米をお願いして持ってきてもらうのですが、たとえ20キロ持ってきてもらっても、やはりそのうち無くなります。

きっとまだまだ難民生活は続くのでしょうけれど。。。

もう一つ、お豆腐も難民生活が続いています。

以前はテトラパックに入った森永のお豆腐をよく買っていました。
ソフトタイプとハードタイプがあるのですが、ソフトはきぬこし風で食べやすかったのです。今も、冷奴にするにはこれを使います。

最近よく買うのはフランス産のお豆腐。

Img_6809
パッケージは中国産か香港産?みたいなかんじですが、made in Franceと記載されています。ちょっと木綿っぽくて、大豆の味もしっかりしています。
麻婆豆腐にも使えるし、お味噌汁にも使えます。ちょっと硬いけど。

BIOのお店でもお豆腐はtofuと表示されて売っていますが、こちらは水分を絞り過ぎていて、硬い。しかも、ナチュールはいいですが、ハーブ入りだったりするので、和食には使えません。

お醤油はキッコーマンが手に入るし、こんにゃくもアジアスーパーで売っているので、マルセイユにいる限りは色々と食べられます。ラーメンの生麺もあります。

苦労はするけど、限られた食材でいかにして和食を作るか、と言うのも結構楽しみなのであります。

« les asperges sauvages | トップページ | 水漏れ »

」カテゴリの記事

コメント

FROちゃん、ご無沙汰しています。
そちらの皆様もお元気?
さて、お米やお豆腐は美味しいのを食べたいよね~。
やっぱり日本人だもん。
私は、お米はFROちゃんの御主人様の御実家にお世話になっているおかげで、
本当に恵まれていると思っています。
いつも本当に有難うございます。
お豆腐は実家に帰ったら、住吉のお豆腐を必ず食べて、『幸せ~~』と
思っているけど、スーパーではなかなか美味しいのが手に入らないのが
悲しいわ。美味しいお豆腐屋さんはどんどん無くなってしまうし…。
FROちゃんは、美味しいものを食べる為にいろいろと努力していて、
本当に偉いね~。
貴女は仕方ないから…と言うかも知れないけど、なかなか出来ないことよ。
本当にそういうところは私の母みたいだわ。(笑)
じゃぁまたね!

sakuraちゃん しばらくここに来ない間にコメントしてくれてて、ありがとーー。すっかりご無沙汰してて、ゴメンねー。
また、更新しまーーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« les asperges sauvages | トップページ | 水漏れ »