2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 遠足 | トップページ | 変圧器 »

2013.12.09

日本語補習校

マルセイユには政府公認の日本語補習校があります。
こちらにいて日本語を学べる貴重な場で、とてもありがたい存在ですが、、、私のイメージでは駐在員の家庭のお子さんとかが通う日本人学校、、、のイメージだったのですが、通いだしてみると…マルセイユでは日日家庭は2家族のみ。あとはみんな日仏家庭です。
マルセイユに駐在員がほとんどいないってことなんですけど。。。

TOMATEは今は1年生。POMMEは幼稚園部年中クラスに通っています。
運営は保護者なので、保護者はみんなボランティアで何かの係を受け持っています。私は今年は、新設された年少クラスの担任です。1年間通しての授業をするのは(毎回できるだけ出席しなくてはならない点が特に…)プレッシャーですが、子どもたちはやる気にあふれていて、かわいいので、やりがいもあります。

幼稚園ではアトリエの時間があるのですが、私ともう一人製菓衛生士資格を持つママさんと二人で担当して、年に一度、調理実習をしています。
と言っても、生野菜などは食品衛生上、できるだけ使いたくないので、ハムやチーズ、卵焼きをサンドするだけなのですが、バターやマヨネーズを塗る作業が少し難しいようで、子どもたちも時間を掛けてやっています。
毎回、この授業の後、子どもたちがサンドイッチが好きになった、とか、自分で作るようになった、と声をいただき、私もやりがいを感じている授業です。

自分の子どもが幼稚園部から卒園しても、余力があれば続けたいな、と思ってます。

この授業内容、補習校ブログに載せてもらいました。
http://ameblo.jp/ecole-marseille/
覗いてみてください。

« 遠足 | トップページ | 変圧器 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠足 | トップページ | 変圧器 »