2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 残念なこと | トップページ | ン年ぶりに »

2015.04.23

嬉しかったこと

前回の反対のタイトルですが、凹んでいた時に嬉しいメールが届き、反対に気分が盛り上がりました。

マルセイユに来て半年の時からやり始めたお料理教室。この6月でついに5周年を迎えます。最近は、日本の家庭料理ブームもあり、お陰様で大盛況。5年前にはお寿司以外に人が集まらなかったのですが、今はお寿司を習い終えた生徒さんが、続けて家庭料理を習いに来てくださっていて、新しいメニューを出すと、そのたびに申し込みが殺到しています。
お陰様で、毎回、ほぼ、満席。

嬉しいメールは私が料理教室を始めた当初から通って下さっている生徒さんから。

彼が自宅で作ったシメ鯖の写真を送ってきてくれました。

Untitled

年に一度やっている魚の三枚おろしのメニュー。
難しいメニューなのに、とても上手にきれいに作ってくださっています。
隣の握りずしはスズキだそう。

このお方、自身もお料理教室をされている先生なのです。
なので、他の生徒さんよりも上手なのは当然なのですが、聞いたところ、これまで私とやった全メニューをご自宅で再現されているそう。
スゴイ!

こうやって作ってくださっていることがありがたく、嬉しく、またそれをメールで写真を送ってくださったことがさらに嬉しく…。
一緒に送ってくださったメッセージも、凹んでいた私の心に沁みるものでした。

"Bonsoir,

Je te tenais à vous remercier pour la qualité des cours de cuisine que vous dispensez avec votre assistantes.
Ce soir, J'ai fait le maquereau mariné et des nigiri sushi avec un loup de mer accompagné d'une soupe miso.

Cordialement."

『こんばんは、

アシスタントの人たちと、惜しみなく提供してくれる質の高いレッスンをありがとうございます。
今夜、私はシメ鯖とスズキの握りを作りました。お味噌汁を添えて。

敬具』

これだけの数行のメッセージでしたが、本当に嬉しく、ありがたいなぁ、と感動してしまいました。

時々くじけそうになりながら続けてきた料理教室ですが、今は私の生活の大きな柱となってきています。いつまで続けられるか分かりませんが、このままできるだけ長く、たくさんの人たちに喜んでもらえるよう、やっていきたいと思っています。

« 残念なこと | トップページ | ン年ぶりに »

日記」カテゴリの記事

コメント

ブラボー!!!
ヤッタネ♪
FROちゃんが丁寧に誠実に、お教室をしている証拠だよ。
それにしても、ご自身もお料理の先生とは言え、生徒さんは
ほんと上手ね~。
私はFROちゃんだけでなく、生徒さんの爪の垢も、飲まな
あかんわ…。

@sakuraちゃん
この生徒さん、特に熱心な人の一人。
日本マニアで色々知っているしね。ホント、上手に作ってるなぁと私も感心しました。
でも日本にいたら、こういうもの、作らなくてもいいから、sakuraちゃんはしなくていいよ!ホントに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残念なこと | トップページ | ン年ぶりに »