2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 滞在許可証 | トップページ | 区切りの年 »

2016.07.21

夏休み、始まってます

今年は7月6日からバカンスが始まりました。と言っても、授業最後の1週間は、もうバカンスに旅立ってしまった子もいたり、先生ものんびりしていて、うちの子も学校に行ったり、気が向かないと行かなかったりしていました。
子供たちも「もうtravail(勉強)なーい。」とか言って…。
こういうルーズさは日本では考えられません(皆勤狙う!とかいう子は一人もいません)が、慣れちゃうとこの緩さがラクチンだったりして…。

今年の夏休みは、大きな予定はありません。マルセイユで近隣の海を楽しんだり、未だに行っていない新しい美術館にでも行ってみようかと思ったりしています。

マルセイユ近隣といえば、海はありませんが、ローヌ川が流れるこの街に行きました。

Img_4524

まずは、シンボルのライオンがお出迎え。

Img_4525

ローヌ川越しに旧市街地の中心部が見えます。

久しぶりに行ったのですが、思い返せば、夏に行くのは初めてかも?
さて、どこでしょう?

たまたま行ったこの日、年に一度のお祭りの日と重なりました。

Img_4533

遺跡の中でファッションショー。

Img_4535

Img_4536

遺跡といえば、アルルです。
ここは古代劇場。アルルの民族衣装のファッションショーをしていました。

アルルの民族衣装はアルルだけのもので、他の地域のものとは違うそうです。さすがに古い街なので、歴史があります。

私のこれまでのアルルの印象は、残念ながら“陰気臭い”でした。
街が古く(古すぎて汚くて)て、秋や冬に行くと、人も少なく、さみしい印象しかありませんでした。
今回、夏に行くと、ま~町が活気にあふれていること!アルルの人と話すと、「これからアルルはどんどん変わる!」とみんな未来に期待していました。

小さくぎゅっとまとまった街ですが、アーチストも多く、アトリエもあちこちにあります。どこにでもあるZARAやH&Mの様なブティックは無く、個性的なお店がたくさんありました。

ちょっと今は、アルルのことをよく知りたいと思っています。

« 滞在許可証 | トップページ | 区切りの年 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 滞在許可証 | トップページ | 区切りの年 »